アメリカのペット事情~NY発信

アメリカNY州で猫と暮らす主婦が見たアメリカのペット事情色々を報告

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

猫の回虫騒動 

2014/02/16
Sun. 15:36

今日の日記、気持ち悪いのが苦手な方はスキップして下さいね。
猫を飼ってる人の間で役に立つ事があるかもしれないので、詳しく書きます。

5匹の預りっこが我が家に来てから5日が過ぎても、猫トイレの中はまだ下痢ばかり。
いくら新しいフードを与えると少しゆるくなるといっても、これは普通ではありません。
絶対に何かおかしい。一体だれが、一番ひどいウンチをしてるのか確かめようと、
最初にジェイク(黒猫)の尻尾をあげて肛門の辺りを見ていると・・・・・・・・

IMG_1699.jpg
ジェイクは僕ですが、なにか?

きゃ~~~~~~ぁっ


白いウジ虫のようなものが、数匹、ニョロニョロとジェイクの肛門から出たり
入ったりしてるではありませんか!!あわててティッシュで取ろうとすると、
ひょろっと肛門の中に戻っていくんです!!あ~鳥肌!



やっぱり、何かいました
フードのせいなんかじゃなかったんです
午前中二人のレスキューさんに電話しても、誰も折り返し電話をしてこない。
仕方なく代表者のJさん(日本でいうと和田ア★子みたいな迫力ある女性)に
電話して虫がいると伝えると・・・・・

「あんた、ウエットフードあげてない?ウエットあげると下痢する子がいるわよ。」
「ドライしかあげてませんよ!それにお尻から虫が出てるのをこの目で確かめました!!」
てな、なかなか信じてくれないストレスフルな会話の後、やっと納得してくれて、
その日の夕方私のお世話係のFさんが病院に薬を取りに行ってくれました。


問題は、「一体何の虫がいるのか」を認識することでした。面倒なことに、この預かり
ボランティアは自分で勝手に自分の獣医に猫を連れていく事ができないんです。
すぐに診てもらいたい時に伝書鳩のような役目をするのは、本当にストレスがたまります。
Fさんが私にした質問は、その虫が「お米のような形か、スパゲティのような形か?」でした。
spoonful-of-brown-rice.jpg

ちなみにアメリカの一般的なお米の形はこんな風に細くて長いです。
英語で説明できないといけないので、色々検索してみた結果、アメリカの猫の一般的な
回虫はround worms(写真左)と、tape worms(写真右)の2種類(実際はもっと)が主な
ようです。

roundworms.jpg Tapeworm.jpg

ちなみに日本語では何と言うのか色々見たんですが、このサイトが一番分かりやすかったです。
猫の内部寄生虫

お米かスパゲティかと聞かれても、虫の全部の姿を見てないので分からない・・・( ̄~ ̄;)
とりあえず見た通りにFさんに伝え、グループ専属の獣医からもらってきてくれた薬(10日
間隔で3回投与)を、主人に手伝ってもらって5匹全員に飲ませました。



薬を飲ませて4日目。エイダンのお尻からもニョロニョロ出てくるのを確認したし、ジェイクも
まだいます。おまけに卵みたいなのがいくつも付いてるよ~~~~~(号泣)(>_<;)
この回虫というのも、また伝染すると書いてある。。。(しょっちゅうトイレを掃除してないと、
治るものも治りません)しかも自分で直接獣医さんに診てもらってないので、正直リンク先の
どの虫なのかはっきりとは分かってないんです。どのくらい早く虫が死ぬのかも分からず、
レスキューさん達に電話してもすぐにつながらない。


この子達の譲渡会復帰も3週間先まで伸びそうです。
しょっぱなから、ストレスフルなボラデビューとなってしまいました。

凹むわ~(´ー`)
可哀そうな私に応援のクリックお願いします(苦笑)


にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村

関連記事

[edit]

CM: 2
TB: --

page top

コメント

そんなに大変なのですか?

私達が保護する猫は、ほぼ全員寄生虫がいます。
だから、2回駆虫薬を飲ませます。
それで終わり。簡単でしょう?

お米は条虫、スパゲッティは回虫ですね。
もちろん検便して、虫を特定したらベターですが、
私達は、ドロンタール錠やミルベマックスなど
両方駆除できる薬を使うので、いちいち調べません。

リスクの高い回虫だけ駆除するため、
投与しやすいピペット式のレボリューションや
ソルビー錠を使うボランティアも多いです。

お薬を3回も飲ませるのは大変ですが、
それで駆除できますから、どうぞご心配なさらずに。

ただ、下痢が続くのは、何か原因があるはずなので、
検便などの検査をすべきところです。
自分の自由に病院に行けないとは、
かなり不自由です。

預かりさんの立場は辛いですね。

ねりまねこ #n3C3tgxw | URL | 2014/02/17 09:06 * edit *

ねりまねこさん
コメントとても参考になりました。どうも有難うございます!。
私がもらった薬はStrongidという、10日おきに3回投与のものですが、
1回目を飲ませた3日目の夜もまだ虫がお尻から出ていて正常な便が
ありませんでした。1回だけでは、こんなにしつこく生きているものですか?

こっちで猫を飼うと、まず日本の病名と、薬の名前が、英語をカナ読みに
した場合と違う事(例えばコクシの英語名はカクシーディア)や、和訳と
英語が一致しない事が私の理解を妨げてしまいます。
プラス、私の猫の虫や病気の経験が少ないことが余計に自分を焦らせる
んですね。
何度か経験したものなら、先の予想ができるんですけど。。。
なにより今は自分で獣医さんに連れていけないのが非常に不便です。

せっかくお薬の名をねりまねこさんに書いて頂いたので、それらの英訳
があるかネットで調べてみます。

コクシにしろ、教えて頂いた回虫の話しにしろ、日本の獣医さんの方が
簡単に治せているようですね。なぜこんな基本的な治療が違うのか
不思議で仕方ないです。

Mischa #vK9fbjOE | URL | 2014/02/17 09:29 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。