アメリカのペット事情~NY発信

アメリカNY州で猫と暮らす主婦が見たアメリカのペット事情色々を報告

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

読むと、心が苦しくなるブログに出会った 

2014/02/14
Fri. 23:50

犬ボランティアというカテゴリーのランキングに参加して以来、そこにある犬レスキュー
のブログさんの中で、目にとまる記事を読むようになりました。

ある日、このタイトルが気になって読んでみたんです。
鉄格子扉の向こうでは・・・・


ぜひ、読んでみて下さい。
この記事を忘れたくなかったので、リンクさせて頂きました。


この方のブログの、冒頭にあるこちらのページもぜひ見て下さい。
ここに、間もなく生命が尽きようとしている どうぶつたちの2枚のポートレートがあります。
1枚は、家族の愛と献身的な介護に見守られながら、
天寿を全うしつつある子の、最後の記念写真。
もう1枚は、人間に捨てられ、あるいは保健所に持ち込まれ、
暗く冷たいガス室の中で命を絶たれようとしている子の、
最期の肖像写真──。

彼らの運命の明暗を分けるのは、

私たち人間の意識です。


この言葉が、とても私の心に響きました。
つくづく、ほんとだなあと思って・・・


私のブログを見て下さる方へ
レスキュー、動物愛護のブログの方でももちろん大歓迎ですが、
もし「普通のペットブログ」を持っている方がいたら、このような
ブログのリンクをぜひお願いしたいです。

保健所の、ペット引き渡しの向こうに何があるのか、
鉄格子の向こうに何があるのか、
全く知らない。関心がない。
そういう人達にこそ、こういったブログに触れる機会を持って
もらいたいと思っています。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村
応援ありがとうございます。

関連記事

[edit]

CM: 2
TB: --

page top

コメント

こんにちは…。
そのブログ、見させていただきました。
私は、今犬がほしいです。
理由は、懐くし、カワイイし、一緒にお散歩とかしたいからです。

けれど、それって違うんですね。
結局それって人の娯楽なんですね...
人間に疑いを持っていない純粋な犬は
ことごとく人に裏切られ、焼却され、灰になる。
人なんかよりずっとずっと純粋なのに…
最期まで人を信じたのに。

私は絶対犬を捨てたりしないと強く思いました。
結局私はペットショップでのお迎えとなりますが
どんな事が起ころうと絶対、一度お迎えしたいのちは
手放さないと心に誓いました。

このブログや、紹介されていたブログをみて
涙が出ました。

文章可笑しくて済みません。

あきな #- | URL | 2014/02/22 20:36 * edit *

あきなさん
ブログを見て下さって、そして読んだ感想を残していって下さって
本当に有難うございます。頂いたコメントとても嬉しいです。

保健所へ持ち込む人の中には、やむをえない事情で我が身を引き裂く
ような思いの人がいるかもしれません。でもあまりにも身勝手な理由で
良心の呵責すらもなくペットを手放す人が増えすぎているように感じる
なか、一人でもあきなさんのようなお気持ちを持った方が増えていって
ほしいと切に願っています。

ペットショップにも売れ残って処分されるような可哀そうな子達が
いると思います。
どこで出会っても、あきなさんを待ってる犬はどこかにいますよ^^
いい出会いがあるといいですね。

Mischa #vK9fbjOE | URL | 2014/02/23 10:26 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。