アメリカのペット事情~NY発信

アメリカNY州で猫と暮らす主婦が見たアメリカのペット事情色々を報告

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

性格、性質を知ってから、飼う。 

2013/12/17
Tue. 10:36

最近、また私の「犬が飼いたい」病が再発して困っています
うちは猫2匹が超びびり君なので、まだ犬を飼える状況にありません
そんな中、先日主人に「犬を飼えるようになったら、シェルターからピットブルか、その雑種を
引き取りたいんだけど・・・・」と相談すると、ピットブルと言ったとたんに主人の顔色が変わって、

ダメだその犬種だけはダメだ

といきなり頭ごなしに反対したんです。私も感情的になり思わずケンカに発展してしまいました。
夫の言い分は、こう。
「飼い主や他の人を襲った事故はみんなピットブルだ。どんなに訓練されてても、その遺伝子に
組み込まれた性質がいつどんな形で出るか分からない犬を飼うわけにはいかない。」・・・と。
そんな事言ったって、全ての子が問題を起こしてるわけじゃないんだから・・・と最後は泣き落とし
作戦に出ると、じゃあ獣医さんに相談してからねと納得してくれました。

とはいえ、夫の言い分には一理あります。



1990年代の半ば私がまだ実家にいた頃、友人の知人を介して、シーズーのメスを飼う事になりました。
飼い主が手放したので、写真を見ずにもらうと決めてほしい。
そう懇願され、変だなと思いつつも、その当時シーズーはとても流行り始めていて、お散歩で
見かけるシーズーがとても多かったんです。姉と二人ですぐに決心し私が隣の県まで迎えに
いきました。

「写真を見らずにもらってほしい」

この意味は、その子を見た時に分かりましたが、この話はまた別の機会で話すとして。。。。
結論から言うと、シーズーを飼うのはとても大変でした。
メグと名付けたシーズー、もうかなりの甘えん坊さんで、常に人の注目を得ていないとダメなんです。

003.jpg 045.jpg
ぬいぐるみのように可愛かったメグ。オモチャが大好きでした。

いつも誰かにくっついていたくて、トイレに行く時もついてくる。
外出するときは狂ったように後追いする。
いつも抱っこされていたくて、忙しくて拒否すると、「仕返し」おしっこをする。。。。
ちゃんとシーツでの排泄を知っているのに、気に入らないことがあると、わざと違うとこにするんです。
(最初の飼い主が1年半も彼女をネグレクトしていたので、その後遺症もあったと思います)

そして、シーズーという犬種は、毛が果てしなく伸びるんですねえ。
顔も、足の裏の、すきまの毛も伸び続けるんですよ。
だから半年おきくらいには、ペット美容院へ連れていかなければなりません。
出費がすごいので、市販のバリカンを買ってきて姉と二人で毛を刈っていました。

犬が原因で親子げんかもよくしたし、
12歳半で心臓が弱くなったのと、老衰とでメグがお星様になるまでの間、
本当に色んなことがありました。


039.jpg 072.jpg
晩年、お気に入りのベッドで爆睡中のメグ。まつ毛が顔からはみ出るほど長かった。

シーズーが、とても甘えん坊さんで手がやける性質を持っている事は、飼った後になって初めて本で
勉強して知ったのです。今この写真を見ても、まだ彼女が恋しくて、また抱きしめたいと思います。
でもまたシーズーを飼うか?と聞かれると・・・・

うーん。微妙・・・・・覚悟がいりますねえ
可愛い、だけでは飼えないんですね、特に犬は人間の世話が猫よりも大変。
千葉県の、とある動物愛護団体が里親を募集してるページを見ました。

ARChさんの里親募集ページ

2013年12月17日現在。載っているのは、シーズー、ダックス、ちわわがほとんど。
ほとんどが「保健所から引き取り」となってます。。。。。。
ペットショップの広告かと見間違えるほど、豪華な募集らんですよ?
シーズーがたくさんいますね。。。(見る時期によって、募集が変動しているはずです)
流行りとか、見た目の可愛さだけで買って、あとで面倒くさくなった人が多い証拠のように思えます。


こちらは、「いつでも里親募集」で私の目にとまった子。
写真の貼り付けができないので、募集元さんのリンクを貼ります。

よんとモンモンイ2さんが預かっている、アテネちゃんのこと。

犬を飼うにあたって、とてもいい事が書いてあります。
時間がある方は、ぜひアテネちゃんに関するブログを前後して読んでみて下さい。

繁殖者の方にも、もう少し考えて頂きたい。
お金を払いさえすれば誰にでも譲って良いものなのか。
その人に合った犬を、その犬に合った人を選んで頂きたい。

記事より抜粋

私もまったく同感です。
売る方が、里親を募集する人が、しっかりその子の特徴を包み隠さずに飼いたい人に伝えなければ
ならないでしょう。買う方も、その子が自分の家庭環境に適した性格性質なのか、じっくり調べる
べきです。アテネちゃんの記事で私も勉強させられました。


にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村応援して下さる方どうも有難うございます!!

関連記事

[edit]

CM: 2
TB: --

page top

コメント

ありがとうございます。

リンクありがとうございます><

今まで数頭のシェパを送り出してきましたが、まさかアテネの様な血統の子を保護することになるなんて・・・。

さすが素人、ドキドキハラハラしながら試行錯誤の毎日です。笑

ですが、諦めずに頑張ります。

いつかこちらのブログにピットの子が登場するのを楽しみに、これからもちょくちょく覗かせて頂きますね^^


あ、アテネはゴツイ顔してますが、女の子です(´▽`)

よん #l62M5i1Q | URL | 2013/12/17 23:18 * edit *

No title

よんさん
こちらこそ、勉強になる記事をリンクさせて頂き有難うございました。
アテネちゃん、だったんですね!すみません、前後の記事を熟読してなかったものですから、どこかで見落とし、男の子だと勝手に思い込んでいました。
女の子だと、ボールを食らいついたら離さない、わんぱくな子って逆になんか可愛いですね。今度こそ幸せになるよう、よい出会いがある事を願わずにいられません。
よんさんも、預かってる子の欠点も包み隠さず描写し、とても誠実な募集元さまですね。ペットショップやブリーダーもマッチングを第一優先にペットを売ってほしいものだとつくづく思いました。今後とも宜しくお願い致します。

Mischa #vK9fbjOE | URL | 2013/12/18 09:01 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。