アメリカのペット事情~NY発信

アメリカNY州で猫と暮らす主婦が見たアメリカのペット事情色々を報告

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

イタチごっこ 

2013/12/13
Fri. 22:51

私が子供のころは(ちなみに30何年も前です)保健所というのは、狂犬病にかかったり
して殺処分するしかないような犬とか、野良犬とか野良猫とか、そういう子ばかりがいる
ようなイメージの場所でした。
それから何十年かたち、「ペットブーム」がやってきて、メディアや雑誌である血統が流行ると
みんなが欲しがって買いました。ところが、いざ飼ってみると、お金はかかるし世話は面倒くさい
わで、結局買った子を保健所へ連れていく人達もまた増えてしまった。。。


私の近所のシェルターの募集広告をたまに見ていますが、アメリカでこうした純血種を見る
のはまれです。たまにいるのはシーズーのMixとか、純血種との雑種。一度だけ、生粋の
ペキニーズが募集に出て、おーっと思った事があります。


じゃ、アメリカで犬を捨てる人は少ないのか?
そんなことは、ありません・・・・。アメリカの人口は日本の約4倍。その分シェルターに持ち込まれる、
あるいは外に放り出して捨てられる子達の数も、比例して多いような気がします(統計は見てませんが)。



これは、カリフォルニア州の、とあるシェルターに持ち込まれた母犬とパピーたちのお話です。




(ビデオ要訳のみ)
2011年、全米で犬を買った(得た)家庭の75%が、シェルターの犬を選ばなかった。
なぜなら、多くの人は、シェルターにいる犬たちに否定的な先入観を持っているからだ。

女性の話:昔はシェルターは収容された犬がもらわれていく回転率は早かったんです。しかし
現在では、(飼い主が去勢しない為とか持ち込みが増えて?)あまりにも増えすぎて、常に
シェルターのスペースが足りない状態になって仕方なく安楽死する子も増えてしまいました。

Hope(母犬の名前)が妊娠していると分かった飼い主が、シェルターへHopeを持ち込んだ。
シェルターで9匹の仔犬を産んだが、3匹は死産。6匹だけが助かった。

ロサンゼルスだけでも、1日に()200匹近いピット・ブルが安楽死させられている。

2つの団体が、この母親とパピーたちを何とか助けようと必死になって里親探しをしたところ、
1日で13通の連絡があったそうです。
(女性の話は略)
アメリカで里親探しをするのがもっとも難しい犬がピットブル。
ピットブルはどう猛だと思っている人が多いからだ。
(実際にそういう性質があるようですが、トレーニングで可愛い飼い犬になります)

母親と仔犬は、犬小屋にモニター付きで管理され、2ヶ月後大きくなった仔犬たちは予想外に
希望者が多くあっというまに全米にもらわれていった。しかし母犬を欲しがる人はいない。。。

日本と同じですね。
日本では子猫はすぐにもらわれていくけど、母猫はなかなか里親が見つからない。


数か月ののち、母犬Hopeも飼い主を見つける事が出来た。
(ここで新しい飼い主の女性の話)



昔は、捨てる人がいるから、救う人達がいたと思います。
今は、救う人がいるから、捨てる人がいる?

シェルターがあるから持ち込めばいい。
地域猫活動の人たちがいるから任せとけばいい。
救う人が増えた分、他人に甘える人が、増えたような気がします。

救っても救ってもまた捨てる。
このイタチごっこの悪循環を断つには、法律を作るしかないと思う。


にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村
関連記事

[edit]

CM: 2
TB: --

page top

コメント

No title

ピットブルって始めて聞きました
ブル系は噛み付いたら放さないとも・・・
アメリカでも捨てる人が多いのですね
命を預かる重みを理解して飼って欲しいです
日本でも見取り介護の施設が広がってきています
夜鳴きや徘徊仕事で面倒が看れない人達がお金を出して預けるのです
でもお金の無い人たちは??
老犬を保健所が引き取らないから山に捨てる
これが増えてくるようで怖いです
茶チャの友達達は幸いにも家族に囲まれたり
ハウスで静かに亡くなった子達ばかりですが
確かに年老いた家族が見取り介護は大変なのも見ています
避妊・去勢最後まで見送る覚悟
命の尊さもう一度考えてみたいものです

茶チャママ #Wb6Olee. | URL | 2013/12/14 20:30 * edit *

No title

茶チャママさん
ペットの看取り介護の施設ですか??色んなビジネスが始まるんですね(苦笑)
確かにペットの病気、老いは大変。。お金で誰かが見てくれるのなら、保健所へ連れていくよりよほどいいです。病気の子や年老いた子が、保健所の冷たいコンクリートの上に錠をかけられて入ってる姿は見るだけで可哀そうでなりません。
マイクロチップの義務付けを、早く法律にしてほしいですよね。アメリカでもそうすればいいのに、と思っています。ペットを最後までみる事が出来る人だけが飼える世の中になる日が待ち遠しいです。

Mischa #vK9fbjOE | URL | 2013/12/15 10:57 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。