アメリカのペット事情~NY発信

アメリカNY州で猫と暮らす主婦が見たアメリカのペット事情色々を報告

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

人の心に訴える力、人の心に届く力 

2013/12/10
Tue. 08:54

私が参加してる「地域猫ランキング」。私自身はアメリカでその活動はできませんが、
少しでもこのブログが人目に付くよう参加しています。
そこで1位をずっと守っておられる「ねりまねこ」さんのブログには、訪問するたびにある事
を教えられてしまいます。
個人の感情が、ほとんど、感情的には綴られてはいないんです。ただ、淡々と日々の
活動が記録されています。相手が、かっかと怒るよりも、ただ静かにしている方が、人に
威圧感を与える事ができるように、案外、淡々と語る方が人々の心に届く、説得力を持つ
のだろうか?と考えてしまいます。

動物を粗末にする人を見るとまず頭に来てしまう私には、無理なことです
少し見習った方が、私のブログももう少しは説得力がでるかもしれません・・・・・・。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村下にも新着記事あります!
関連記事

[edit]

CM: 4
TB: --

page top

コメント

No title

私には無理ですね><
喜怒哀楽が激しいから^^
特に動物に対して・・・

茶チャママ #Wb6Olee. | URL | 2013/12/11 15:36 * edit *

見てますよ~

お褒めに預かり光栄です!
私もMischaさんのブログ読んでますよ。最近、ランキング赤丸急上昇ですね。
リアルなアメリカの情報はとても役に立ちます。

「日本は動物愛護後進国だ。欧米を見習え」と聞きかじりで言う方は多いですが、
動物を愛し護ろうとする人がいる一方で
嫌い排除しようとする人がいるのは、どこの国も同じです。

特に米国に関しては、合理的なので、
すぐれた法律・制度・社会活動がある一方で
国土が大きく人種が多様なだけに、ひどい方の話もスケールが違います。
単純な比較はできません。

おそらく地域猫活動という、極めて難易度が高い
コミュニティー活動ができるのも、
世界広しとは言え、日本くらいではないでしょうか。

外資系企業で長く働いたので、強く感じることですが、
欧米の優れた点を見習いながらも、悲観するだけではなく
日本人の協調性や優しさにもっと自信を持ってほしいです。

これからもフレッシュな情報発信を楽しみにしています。

ねりまねこ #bxvF113M | URL | 2013/12/11 19:56 * edit *

No title

茶チャママさん
私もですよ~。事実だけを客観的に書こうと思ってるけど、やっぱり時々感情的に書いて
しまいますねえ。読む人は、冷静に読んでるはずなので、逆効果になるとは、思ってる
んですけどね。。。

Mischa #vK9fbjOE | URL | 2013/12/11 22:18 * edit *

No title

ねりまねこさん
わ、わわ。物まね合戦で後ろからご本人様登場のシーンのような気分です、勝手に許可を
得ず感想を書いてしまってすみません。

お恥ずかしい話、このブログ、もともとは日本の地域猫活動家の方に勧められ、趣味で書いてた猫ブログの一部を、あらためて動物愛護をテーマに書き始めたのが始まりで、それが今ではミイラ取りがミイラになったように自分がのめりこんでしまった次第です。

国や人種に関わりなく、動物を愛する人、愛さない人がいる。
全く、同感です。それはむしろ、国ではなく、人間性の問題ですね。

ただ、アメリカに関して言うと、実際に何年も住んでみるとよく分かってくるのですが、国が大きすぎるあまりに、州によって色んな優劣の差があり、「アメリカはこうだ」と全土をひとくくりにして説明するのが非常に難しい点があります。
しかし、あくまで「日本にアメリカの(悪いところではなく)良いところ(法の整備とか、シェルターの運営のあり方とか)を紹介するのがこのブログの主旨としていました。今では、アメリカの醜い部分もさらけ出すようになって、かなり迷走中です(苦笑)

実はアメリカにもシェルター以外に、小さな規模でTNR活動してる団体もあるんですよ。ちょっと野良猫の生息自体が日本と違うのでそれも比べられないんですが、日本でのレスキューさんたちの連携ぶりには、ねりまねこさんがおっしゃるような、日本ならではの良さがあると思います。

アメリカは、犬猫に関しては国民の関心が高い一方で、楽しみのための狩り(キジや鹿など)が合法化されているという非常に矛盾した一面があります。極端な動物愛護家と、動物なんかどうでもいい人の差が激しいという印象なんです。
一方、日本にもまだまだ改善してほしい点がたくさんあります。
欧米の進んだ点を見習い改善していくことは、進歩をつくり、けして悪い事ではありません。
まずは保健所のガス殺が法律で禁止になるまで、がんばれたらいいなーと思っています。
私も、たまに訪問させて頂きますので、今後ともどうぞ宜しくお願いします。

Mischa #vK9fbjOE | URL | 2013/12/11 22:45 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。