アメリカのペット事情~NY発信

アメリカNY州で猫と暮らす主婦が見たアメリカのペット事情色々を報告

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

犬猫は好きだけど、お金は使いませんよ私。 

2013/12/09
Mon. 23:11

リンクしていいか確認とってないので、その方のブログで、覚えてる事を書いてみます。
個人で地域猫活動をしているA子さん宅に、猫を保護した人たちから電話がかかってくる
ようになったそうです。
「捨て猫(野良猫)を保護したんだけど」
「うちはもう猫がいっぱいでスペースがないので、不妊手術をして解放して下さい」
「え、あんたが手術のお金だすんじゃないの?」
「私も個人で活動しているんです。負担も大きいんです。」
そして、保護した猫をどうしてほしいか等説明すると、お金がかかると分かったとたん、
ほとんどの人が電話を切ってしまうらしい。。
「あんたが面倒見ないんなら、元いた場所にまた置いてきますよ。」
「じゃ保健所へ連れていく」
たいていがそう言うそうです。これはちょっと・・・・あきれてしまいました。
これじゃ完全に脅し、脅迫ですよね。
お金を一銭も使う気がないなら、最初から善人ぶらずに、猫をみても放っておけばいいのに
と思います。レスキューさん達の心をいたずらに苦しめるだけです。なんで自分の責任を
他人に押し付けるのか、こういう人たちにほんと腹が立ちます。。。

お次はこんな話。
警察に届けました
わざわざ、段ボールに子猫を入れて、空気穴までつけるほどの細工をするけど、
自分では面倒みれないから、他人に押し付ける。


これは、リンクOKと書いてあったので、そのまま、リンクします。

20131031202242e73.jpg

保健所に飼い主から持ち込まれた子。。
眼に白内障が出てるのが、写真でも分かります。
ちゃんちゃんこを着て、オムツをしている。あきらかに、もう余命少ない老犬です。


201310312022383b6.jpg


「不用犬です」

なんか、私、このメモを見て涙があふれました。
「不用」とは、辞書で「使わない、役に立たない」とあります。
「不要」=もういらない、の、書き間違いでしょうか?
どっちみち、もう、いらないんですよ、この子が。飼っていた人間は、一体、何年、
散歩して、抱っこして、名前を呼んで、一緒に暮らしただろうか。
なぜ、最後の瞬間まで一緒にいないのか。。。
愛情と、喜びをくれた愛犬への最後の仕打ちが、窒息させて、地獄の苦しみを味あわせること。。。
もう「いらない」なら、なぜ安楽死させてあげないのか。
そのお金すら、惜しいのか。


この子に何が起こったか、書いてあります。
たまらない
老犬パピヨンのその後


この子を殺した飼い主が、また犬を飼っているのか?と想像すると、寒気がします。
人間の皮をかぶった悪魔には、動物を飼ってほしくない・・・・
せめて、保健所に殺した飼い主の名前と、その犬猫の写真をリストにして貼ってほしい。
ブラックリストを世間にまわすべきです。


いつでも里親募集。
私も、右のスペースにリンクしました。
どんな子たちが、募集されているか、見た事がある人いますか?
たいていが、保健所から救出された犬のようです。
どの子も、どの子も、

フィラリア陽性

の、オンパレード。
つまり、治療費がかかるんですよ、そのまま飼っていると。
そして、保護した方たちが、その治療費を払って面倒みてるんです。
無責任でケチな人間たちの尻拭いを、本当に犬や猫が好きな人たちが、してるんです。


最初からお金をペットに使いたくない人は、

そもそも飼わなきゃいいのに。



使いたくない、と使えなくなったは、全然違うと思う。
今日はもう疲れたので、ここまでにしておきます。
いつかこのパピヨンを殺した人間が、この写真をネットで偶然見るように、どうぞ一人でも多くの人が、
リンクしますように。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村
関連記事

[edit]

CM: 6
TB: --

page top

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2013/12/10 06:37 * edit *

No title

鍵コメ@12/10さん

Tちゃんの事は私は知りませんでした。でも、心配しないで下さいね。私が言いたかったことは、ペットが病気になったら何十万でも払えということではなかったのです。家庭の事情が色々あるでしょう。
あなた様は、お金を惜しんで他人にペットを押し付ける人達とは、全然違いますよ。
うちの実家にも、シーズーがいました。12歳を過ぎて心臓が悪いと診断され、あと1カ月の余命宣告。一粒五千円の薬(毎日か、数日おきに投与)で延命もできると獣医に言われたそうですが、その当時実家は母の少ない年金しか収入がなかったので(私はひとり暮らし)、延命はとても無理だから自然死させると私に言いました。
それから2カ月生きたかなあ。。トイレは抱っこして外で、たんぱく質アレルギーでおいしいものが食べられなかったメグちゃんに、好きなだけケーキを食べさせていました。最後に1度発作を起こしただけで、数日後、天使のような寝顔で、ベッドの中で「よく寝てるなあ」と思ったら、魂が抜けていたそうです。
私がタクシーで駆けつけた時、まだぬくもりがありました。
家族みんなで抱きしめて、泣いて、泣いて、次の日もみんなで泣いて。
今でもメグのビデオを見たら、みんなで泣きます。

ペットは、家族なんですよね。
そう思えない人に、飼ってほしくないと思わずにいられません。
Tちゃんは、あなたに感謝していますよ。後悔しないであげて下さい。

Mischa #vK9fbjOE | URL | 2013/12/10 08:20 * edit *

『不用犬』……
そんな言葉はありませんから(泣)

私は猫ママなので、お散歩は無いけれど、通勤中にワンちゃんの散歩を見掛けると、和みます。

散歩中って、飼い主の顔を見ながら嬉しそうに歩いてるコが多いんですよね。
そんなコを見たら、
お散歩良かったね~♪
かわいいね~♪
って、他人ながらも思います。

ペット?家族じゃないの ??って思います。

ちょも #- | URL | 2013/12/11 10:34 * edit *

No title

ちょもさん
>そんな言葉はありませんから(泣)
ほんとですね・・・苦笑
「もう要りませんので殺して下さい」って書いた方が、よほど意味が分かる。。。
ペットを手放す事情って、人それぞれなんでしょうけど、たとえ明日食べる物を心配する立場になっても、どう相手の身になって考えても、保健所へ連れていくのだけは、どうしても理解できません。ガスで死ぬとは、知らないんでしょうか????
こんなに、箱に毛布いれたり、お洋服着せたりする心情と、殺しても平気な心情。
こういう子は、毎日保健所へ来るんでしょうね。
同じ人間として、どうしても持ち込む人が理解できません。。。

Mischa #vK9fbjOE | URL | 2013/12/11 11:22 * edit *

自分の子供だとしたら

2015年1月31日うちのパピヨンは18歳で天に召されました。
数年前から自分の家がわからなくなるなど少しずつその時が
近づいているんだと思いながら、でもこいつだけは死なないで
いてくれるのではないかと思いつつ、現実は弱っていく姿に
気が気でない日々を送りました。
夜中になくと飛び起きて大丈夫かと見に行ってました。
小さいころはかわいくて元気でいた思い出がそんなとき
ふとよぎりました。いろんなものを残してくれた。
そして役目を終えて今は高いところで見ているのかもしれない
と思っています。
そんな子を捨てられることに、不用犬と書けることに怒りを覚えます。
いろんなものをもらった子に対してできることかと思いました。

umixail #e6mArcUg | URL | 2015/03/02 08:06 * edit *

umixailさん
コメント有難うございます。
まだまだ天国へ旅だったワンちゃんのことが、忘れられなくて
辛い日々をお過ごしのことと思います。
私もこの写真を見るたびに、何が書かれているのか分からない
この子が不憫でなりません。もうこの世にはいないけど、いつ
見ても可哀想です。こんな最後の仕打ちを与える人たちは、いい目に
あってないと思いますよ。
飼わない、という選択肢がいかに大事かも、考えさせられます。

Mischa #vK9fbjOE | URL | 2015/03/02 10:49 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。