アメリカのペット事情~NY発信

アメリカNY州で猫と暮らす主婦が見たアメリカのペット事情色々を報告

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

あなたは野良猫、それとも飼い猫? 

2013/11/03
Sun. 17:58


10月31日がハロウイーンなのは皆さんご存じでしょうが、その日は毎年友達一家
のご主人の誕生日なこともあって、そこで一緒にハロウイーンを楽しんでます。
ちょっとその話題の前に・・・・

アメリカで「野良猫」を見る事は滅多にないんですが、外をほっつき歩いてる子が
はたして「のら」なのか「飼い猫」なのかの見分けが難しいんです。なんで野良猫を
滅多に見ないというのが正しい判断かどうかは正直分かりません。
例えばうちの界隈に最近この黒白くんが現われるようになったんですが、
bread, chicken, others 034

もうちょい近づいてみます
bread, chicken, others 035
写真の上でクリックすると拡大します

ここNY州の北はもうすっかり夜が零下になることも少なくないので、保護しなくて大丈夫だろうか
と心配してたんですが、うちの主人が言うには、この子は絶対誰かが飼ってるというんですよね。
ん~、確かに丸々太って毛の艶もいいような。。。。うちの子達が窓から見て大騒ぎする格好
の標的になってましたが、寒くなったせいかもう庭に入ってこなくなりました。

さて、ハロウイーンの話題に戻ります。
今年は初めて仮装らしいことしました。といっても髪の毛あげて仮面かぶっただけ
なんですけどね。

Halloween 2013 001 (350x307) Halloween 2013 002 (250x166)
やっぱり扮装も猫?
はい、黒猫ちゃんです。そしてお友達はバットマン。この微妙な違い、わかるかな~。

さて、こちらのお宅には小さい子たちがいるので、夕食後は恒例の「お菓子くれないと悪戯
しちゃうぞ」周りをします。あのですね、ぶっちゃけこの行事はパスしたいんです。10月の
終わりの夜ってもう凍えそうなくらい寒いんですよしかし子供たちはおおはしゃぎ。
寒いの苦手な私には、近所を1時間半かけて練り歩くのは拷問か罰ゲームに等しいですな。

しかし今年は、私の目をひくものが登場。それは、にゃんとも可愛い外をほっつき歩く猫
私達が外に出ると、その猫ちゃんが「にゃーん」と現われ、とても人に慣れてるんです。
知人が車を開けると乗りたがったり、私が抱っこしてみてもじ~っとしてるんですねえ。

一目ぼれ

すぐに保護して連れて帰ろうと思ったんですけど、友達はみな「飼い猫」だよ、と言う。
しかし首輪してないし・・・自由にその近所を歩きまわっています。
確かにノラにしては懐きすぎてる。痩せてもいないし。。もう喉から手が出そうなほど欲しかった
んですけど、検査のため病院に連れていった時にマイクロチップが入ってたら返しに来るのが
面倒です。主人が盗人になるぞって言うんですよ。

それに、何匹までしか飼わないと決めておかないと、あとで大変なことになりますね。
一旦飼ったら15年、あるいは長くて20年は面倒見る事になるんだから、その責任は
重い。しかし外で見かける猫が飼い猫だとしたら、外と家の中を自由にさせてる飼い主って意外
に多いと思います。アメリカは住宅街でも木や茂みが多いのでダニ、寄生虫がつきやすいんですよ。
交通事故も気にならないのかしら?

非常に紛らわしいですね。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ
にほんブログ村応援ありがとう。

[edit]

CM: 0
TB: --

page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。