アメリカのペット事情~NY発信

アメリカNY州で猫と暮らす主婦が見たアメリカのペット事情色々を報告

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

懸賞金をかけてでも犬を殺した犯人を捕まえる 

2013/07/12
Fri. 12:27


HSUSのフェイスブックでこんな記事を見つけました。

北インディアナ州での犬殺しの犯人検挙に懸賞金がかかる

ちょっと要約しますと、
 さる7月6日、インディアナ州どこどこ町で、ピットブル(こんな感じの犬)タイプの2歳の雌犬
 に花火を投げつけた10代、もしくは20代初めの若者(たち)による事件が起きた。
 花火の一つが雌犬の口の中で爆発し、(誰かが)警察に通報。警官がかけつけた時、犬は
 口からおびただしく出血しており、(ショック状態で)震えていた。ただちに地元のHSへ
 運ばれたが、治療不可能な重症のため、安楽死された。
 これにより、地元警察は、逮捕に導く情報を提供した人には5千ドル(約50万円)の賞金
 を与えることにした。(下の方の説明では、当初は2千5百ドルの予定が、コネチカット州の
 夫妻(一般人)から大きな寄付があったため、懸賞金を5千ドルに増やした。とあります。
 (ちなみにコネチカットは、アメリカでは裕福層が数多く住む州として有名です。)


もう信じられませんね。想像しただけで気分が悪くなる・・・
なんとしてでも、犯人は捕まってほしい。犯人にも花火をパンツの中に入れてやりたい。
野蛮なこと言ってすみませんが、どうしても犠牲者の犬が無抵抗で、なんの罪もない
純粋な子たちだから余計こういうのが許せないのです。

こちらの記事へ飛ぶと、こうした動物虐待のなんと64.5%の犠牲は犬だそうです。そして、
その犬の被害の中でも、やはりこのピットブル種が一番多いそうです。
なんか可哀そう。。単に頭数が多いから、多いという結果になるのか、それとも「あえて」
ピットブルを狙うのか。見た目でいじめているとしたら、とても許せません。
*ちなみにこの記事の中の、くさりに繋がれている犬もピットブル種ですが、その下に、
「州(地域)によっては、犬をくさりにつないだままにするのは犯罪となる」と注釈が
あります。言われてみれば、こっちへきてまだ一度も民家で「つながれたまま」の犬を
見たことはありません。

しかし動物がらみの犯罪にも懸賞金をかけるとこがアメリカらしいと思い、記事にしました。
数ヶ月前は私の近所で、冬でしたが、農家の納屋の中に閉じ込めていた犬2頭が弱って
いるところを警察に保護され、犬を放置していた人が逮捕された記事が載っていました。
以前も書きましたが、アメリカで動物虐待は重罪扱いです。ある意味、アメリカは通報すれ
ばどんな些細なことでも警官がすぐに来てくれるので助かります。

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

関連記事

[edit]

CM: 2
TB: --

page top

コメント

No title

同感です!!
いつもこう言う記事を見ると碇が爆発して・・・
同じ思いをさせたくなるのです
何で無地邪気の弱い子達がこんな思いをするのでしょうか
純粋すぎるのがねたましいのか・・・

茶チャママ #Wb6Olee. | URL | 2013/07/15 01:44 * edit *

茶チャママさん
コメント有難うございます!どこの国でもこういうニュースあるんですよね、残念ながら。。
しかも新聞ざたになるのは氷山の一角であるともリンク先にかかれています。
私は、ハムラビ法典の目には目を、という罰は野蛮だとは思うけど、場合によっては
それもありじゃないか(そのくらいしないと減らない犯罪もあるという意味で)と
思います。

Mischa #- | URL | 2013/07/15 20:30 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。