アメリカのペット事情~NY発信

アメリカNY州で猫と暮らす主婦が見たアメリカのペット事情色々を報告

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

猫も社会貢献に一役~WCats・プログラム 

2013/06/06
Thu. 09:11


今日は希望に満ちたお話をご紹介しようと思います。と、その前に今朝見つけた
感動の記事をリンクしてから・・・
飼い主の少女を守り顔面を失った犬が治療終わり帰国へ
ちょっとワンちゃんの顔が衝撃的ですが、それを見守る獣医さんの笑顔がなんと優しい
ことか。犬ってほんと健気で・・・・・・泣けてきます。。
病気したら、ぽいっと保健所へ連れていかれて殺される犬も多勢いれば、かたや寄付
があっという間に集まって腕利きの名医たちに助けられる犬もいて。。。なんだかなぁ。。

さて、今日の話題!
以前、アメリカのプリズン・ドッグについての記事を書いた際、日本でも似たような事が
出来ないものかと考えておられた知人(私が猫の預かりボランティアを始めた時に
初心者の私に色々教えて頂いた先輩)に、アメリカでの立ち上げ情報を探ってほしいと
頼まれてたんですが、家の引っ越しやなんやです~っかり忘れておりました、私

ところがそれから約3年後。。。。
なんと先輩は目標を実行に移し、プリズンドッグとは違う形でのプログラムを実現されて
いたのです。もうびっくりな、その実行力と正義感には完敗です。

猫との共同生活~W Cats プログラム

一体、誰が、猫と暮らして、何をするのか。
ぜひ、リンク先へ飛んで冒頭の説明をお読みください。(リンクフリーとの事です。ブログで
話題にしたい方はどうぞ宜しくお願いします。悪用は厳禁、見つけ次第管理者へ通報)
このプログラムに参加しておられる方の日記はとても短いものですが、毎日の猫の世話、
ふれあいの中で、日々猫への愛情が増していく様子が伝わってきます。

o0415031212493154562.jpg img5683e97czik4zj.jpg
今一緒に暮らしているカール(白黒)と妹分のナミ(キジ)

o0800060012560256810.jpg 指しゃぶりが大好きなカール。
 口の周りに海苔をくっつけたような顔が
 キュート(笑)なかなか里親さんが
 見つかりません


o0640048012566621830.jpg 参加者の方はレスキューボランティア
 にも参加されてるようですね。
 こんな小さな命でも必死に助ける作業から
 学ぶことは大きいと思います。
 男性が子猫を可愛がる姿ってなんだか
 微笑ましい・・・


ぜひ、こういったプログラムを作る会社や施設が日本のあちこちに広がっていって、
多くの「処分を待つ」犬猫たちが救われて、人間の社会貢献に役立つ形で生き延び
ていってほしいです。
アメリカへ来て、私もはや5年目。ここで家族になったアメリカ猫の次男、三男、四男、
長女を見ていると、動物にはほんとに私がどこの国の人間で、どの国の言葉を話すか、
見た目がどうかなんて、ぜ~んぜん関係ないんだなあと思うんです。
私がこっちで人種差別されているとか、アメリカ人たちに溶け込めてないという訳では
ないのですが、私に甘えて懐くうちの子たちを見ていると、つくづく動物は純粋に、人間
の「その人」としてしか見てないんだな、と思うんですよ。彼らの世界には、差別も、
怨みも、嫉妬もない。いや、やきもちはあるか(笑)ほんとうに純粋な感情だけ。動物から
得るものは大きいし、その癒しの効果は何にもかえられないものがあります。

犬や猫にしかできない、いや。犬や猫だからこそできる、人間との共存の中での社会へ
の貢献。もっともっと役に立てる子達が、社会で活躍して行く日が一日も早く来ますように。


にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ
にほんブログ村応援してね♪
関連記事

[edit]

CM: 2
TB: --

page top

コメント

ありがとう!

先日は私の動物馬鹿のブログに遊びに来てくださってありがとうございます!

今、ちょうど同じ話題のブログを書き終わったとろでした!

この顔がないわんちゃん。。ほんまに泣けますよね。

私が働いてるVetはみんなUC Davis出身なんで。。この犬の話題は毎日のように聞いてました。

うちが10年間お世話になってるMarin Humane Societyでも、プリズンドッグやってますよ。
でも、女性は入れないんです。

担当はすべて男性の方のみ。
なんせ、カルフォルニアで一番罪の重い人がいくプリズンが、北CALにあるので。

プリズンから帰ってきた犬たちは、みんなすごいいい子になってかえってきます。

もし、お友達が興味がおありなら、いつでも連絡とってきてくださいね。
なんなりと、情報やプリズンにかかわってる人たちを紹介できますから。

また遊びにきます。
あ、リンクさせてもらいました~

Gumi Bear #tHPzONPw | URL | 2013/06/07 18:36 * edit *

No title

Gumi Bearさん

わざわざ、コメント&私のリクエストのお返事有難うございます。
あの子ハナちゃんて言うんですね。迷子札をつけたまま。。最初の写真
が脳裏に浮かんで忘れられません。ぜひここでもリンクさせて頂きます。

ブログ見て今は日本に帰国されてるのかと思ったんですが、ずっと
CA州にいらっしゃるんですね。Vetでのお仕事は長時間、重労働じゃ
ないですか?すごいガッツですね、私はシェルターでボラしたい
気持ちはあるけど可哀そうな子みただけで泣いてしまう精神の弱さ
では勤まらないんじゃないかと、ダラダラ迷い続けています。
もう心がくだけそうな動物の事件、ニュースばかりで、見なきゃいいのに
つい見ては腹を立てる毎日に自分でもうんざりします^^;。。。。

Mischa #vK9fbjOE | URL | 2013/06/07 20:34 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。