アメリカのペット事情~NY発信

アメリカNY州で猫と暮らす主婦が見たアメリカのペット事情色々を報告

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

金儲けに捧げられる命を犠牲にして得るペット 

2013/06/03
Mon. 09:33


今回は明るい話題を書きたかったんですが、どうも気になるバナー広告が私が
普段使っているお買いものサイトにちらちら出てきて気になったので、そちらを先に
行きます。

オンラインでわんちゃん猫ちゃんを比較して選び買う

営業妨害?と言われたらそれまで。でもリンク貼ります。
ちなみに、このブログを見る位の方なら、Puppy Mill(仔犬生産工場)の存在は
知っていると思いますが、正直、こういったリンク先のようなペット経営者の「全て」
が、ひどいパピーミルで仔犬を「生産」しているという確信は私にはありません。

(サイトを色々見ましたが、売った後のサポートはあるのに、「どんな場所で仔犬を
産ませているのかを公開している写真」は探せませんでした。健全なブリーダーから
来ているかどうかという箇所も探せませんでした。)
ただ、「ネットでペットを選ぶ」(実際は、じかにお店に行って買うんでしょうけどね)
という事、そしてこうした広告をあちこちに出して宣伝しまくることに違和感を感じる
ので話題にしただけだと思って下さい。

*パピーミルとブリーダーの違いを説明してるサイト発見→ 繁殖業と繁殖家の違い

ところで、各都道府県の旧「保健所」(と、あえて動物愛護という言葉は使いません。
ご理解を。)に持ち込まれる犬猫の数が、ゼロになることがないのに、そこからでは
なくわざわざペット屋さんからピュアブリードの犬猫をほしがる人が減らない限り、
残念ながら金儲けを狙ってこうした産業がなくならないのが現状と思います。

でもパピーミルの酷さ、残酷さを知ってしまったら、とてももう以前のようにペット屋さん
で犬猫がほしいとは思わなくなりました。といっても、ペット屋の中にいる子達を
見るだけで、昔から可哀そうだとは思っていましたが。。。
どうか、ペット屋から犬猫が欲しい方は、このリンク先の写真たちを見て下さい。

パピーミル グーグルイメージ集より

まるでゾンビのようにぼろぼろになった「純血種」の母親犬たちが出てきます。
死ぬまで次々子供を産まされて、おそらく産めなくなった時に殺されてるんだと思います。
心臓弱くて直接リンクが見れない方のためにいくつか写真を貼っておきます。
(もしかしたら、パピーミルではない写真も含まれてるかもしれませんので、前置き
しておきます。)

images (1) images (2)

images (3) images.jpg


もうこれ以上は無理。
私の心が全部の写真を拾って貼る前に壊れてしまいます。ほんと、苦しいです。
こんなことが、ずっと日本のどこかで、世界中で起こっていると思うと泣きたく
なります。こんな目に遭わせてまで儲けたいのか、ペット屋たちよ・・・・・・

もし私に賛同して頂ける方がいたら、リンク自由、コピーも自由ですので、持って
帰って拡散して下さい。そして署名運動など日本でのペット規制を法律化するような
サイトを知っている方は教えて下さい。海外からの署名でも役に立つならしたいと
思います。

しかし、ペット屋をボイコットしてしまうと「すでに売り物として生まれてしまった子たち」
はどうなってしまうんでしょうか?それも問題ですよね。

ほんの少しだけ、明るいニュースもありますよ。
以前ご紹介したHSUS(ヒューマンソサエティ米国)、サイトはこちらの、ニュースレター
を取ってるんですが、先日署名運動によって米国のパピーミル工場の数を減らす事
に成功しているというニュースが届いていました。
ここも毎回全世界の動物虐待のニュースが届くのでヘッドライン見るだけで気がめいるん
ですけど、私もいくつか署名しました。おそらく海外からの署名も歓迎されると思うので、
そのリンクはまたあらためて時間あるときに記事にしようと思います。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村
関連記事

[edit]

CM: 5
TB: --

page top

コメント

No title

Mischaさん、こんにちは。
ここにない写真も見ました。これは酷い。
パピーミルという言葉も知りませんでしたが、こんな姿にまでなっている動物たちを見たのも初めてです。
ほとんどが犬やネコですが、人間が飼っている全てのペットに言える事なんでしょうね。

これを機会に、やっぱり私もブログを2つにしようと思います。
ブログも整理しましょう。

yoyo #lIyKC2Ww | URL | 2013/06/06 07:36 * edit *

Re: No title

yoyoさん
うん、凄まじいでしょ。最初の10行くらいまでしか見れませんでした、
もう見てるだけで胸が押しつぶされそうになって。自分で記事書いておいて
どっぷり落ち込んでしまいましたよ。次は明るく行きます。
犬も猫も生まれおちた運命で明暗が大きく分かれますね。
うちの子達の、なんと幸せなことかと思いましたよ^^;極楽猫生歩んでます。

え、Yoyoさんも動物か何かに分けますか?
料理の最後にでる「今日の猫」楽しみにしてましたよ。

Mischa #- | URL | 2013/06/06 08:02 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2013/06/07 06:16 * edit *

パピーミルの現実

去年亡くなったバセットのうちの、リリーがパピーミル出身です。
リリーはガリガリに痩せ、子犬と7匹ともにレスキューしてきました。
子犬は見事に健康で、すぐにもらわれましたが、ママ犬のリリーはひどい腎不全で貰い手がつかないだろうということで、私が引き取り最後まで面倒みさせていただきました。3ヶ月しか生きれないといわれましたが、みごと、2年、私たちと生きてくれました。


リリーの件にしろ、パピーミルというのは本当にひどいです。
日本ではまだまだ、この現実が知らない人が多いんです。
ペットショップの経営はなんせ、やくざですからね。

生まれて間もない子犬や子猫が平気でガラス越しに入れられてる。
それをみて、かわいい~といってる馬鹿な人間。。

私の住んでる地域のペットショップでは99%、犬猫は売られてません。

NYのマンハッタンのど真ん中にPet Shopがあるの覚えてます。
まだあるのかしら??

こういう現実をみんなにわかってもらいたいです。

Gumi Bear #tHPzONPw | URL | 2013/06/07 19:21 * edit *

No title

Gumi bearさん
そう、動物愛護では日本より進んでるアメリカだけど、やっぱりパピー
ミルは存在するんですよね。がっがりです。金儲けしたい人は、どこに
でもいますからね。。。心が鬼じゃないと、こんな商売できないと思う。

うちの界隈は、CAと同じと思いますが、大手PetsmartとPetocoが
主なペットショップで、やはり生体販売は小動物、魚のみ。
でも街で一番大きなモールの中に、仔犬をケージに入れたペットショップ
があるんです。日本と同じように、目やにがあったり、寝てばかりか、
ストレスでぐるぐる回ったりしてる子達が、すごく可哀そうにしか見えません。
人々がペットを得るルートを、なんとか変えられないものでしょうかね。

Mischa #vK9fbjOE | URL | 2013/06/07 20:42 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。