アメリカのペット事情~NY発信

アメリカNY州で猫と暮らす主婦が見たアメリカのペット事情色々を報告

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

去年の1年で500匹以上の猫をレスキューし、
コンスタントに譲渡数をのばした活動が評価
され、ついに3つのペットショップの常設ケージ
に入居することになった、私がボラする団体KA。
これはこちらからの続きです。

IMG_4336.jpg
アメリカ大手のペットショップ「ペットスマート」に入ったうちの保護猫たちの猫舎

ここは元々郡のシェルターが入っていましたが、なぜ
民間のNPOであるうちが入れたのかは前回説明しました。
私たちがレスキューする猫はグループに属する一時預かり
ボラ宅で、普通のペットと同じ生活をしながら譲渡の
チャンスを待つのですが、これらのケージを借りることで
もっとたくさんの猫をレスキューする事が可能になりました。
(注)ケージに入る子達は2週間交代で入れ替わります。
譲渡されなかったら又ボラ宅に戻り、通常の譲渡会に参加。

George and Grace Greer2.jpg
左:入ったばかりで緊張している子たち 右:人が恋しくてたまらない子


アメリカのペット業界の素晴らしいところは、各NPOの
保護活動にとても協力的なところだと思います。
ほとんどのショップで犬と猫の店頭販売がないだけで
なく、例えばこの写真のペットショップの場合、店員さん
たちが日に4回のうち3回、ケージの世話をしてくれます
(他1回が私のグループのボランティアの義務)。
そしてなんと・・・

このケージの猫たちの砂をショップが、エサは日本にも
あるピュリナが支給するんだそうです。しかも、ここから
譲渡があると、1匹につき10ドルの支援金がショップ
から支給されるそうです。このお金は、全部保護猫たち
の去勢代と医療費になります。
ショップも企業もすごい太っ腹ですね
今回の入居で初めて知って、私びっくりしました。

11031137_906801049371036_4543468488438976343_n.jpg
猫舎内で譲渡が決まった瞬間(右が預かりボラさん)

なぜショップや企業がこのような形で保護活動を支援
するかというと、動物愛護の精神だけでなく、ここでの
譲渡が彼らにも利益をもたらすからだと思います。
いわば、ギブ&テイクの関係でしょうね。

まずここでうちから譲渡が決まった人は、ショップに
登録され、このお店で使えるクーポン冊子をもらいます。
1~10ドルの、エサ、砂、おもちゃ、グルーミングなど
色んな商品に使えるので、それを使うためにお客さん
が戻ってきます。またここで猫を貰って帰る人たちが、
キャリーを買ったり、必要なエサや砂、ベッドをしこたま
買って帰るので、お店にとっても利益があるんですね。
ピュリナについては譲渡が決まった猫の飼い主に同社
の製品1袋無料のお試しクーポンが渡されるそうです。


1965004_906801036037704_1695373425511504471_n.jpg
今日からあなたは私の家族よ、と話しかけているんでしょうか。

日本のペットショップ業界も、今後は店頭販売を禁止し、
レスキュー活動の支援に傾いていく方向に向かって
くれたらと願っています。
追記(3月21日):
日本での保護動物をペットショップで譲渡する試み
に関する記事↓をリンクします。
ペットショップは動物を売らない?



ランキングのバナーを押して応援して頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村
関連記事

[edit]

CM: 4
TB: --

page top

コメント

☆すばらしいですね^^

ほんと、猫を飼っていると、色々な品を購入しなくてはいけませんもんね
まして、譲渡してくれたペットショップなら、尚更そこで購入しちゃうと思います^^
長い付き合いになるのは間違いありませんね♪

日本も自治体事に色々なアクションが起こっているようです
目に見えて、猫、犬の保護活動が活発になってきて
殺処分ゼロの日も近いような気がしています




テンテン #- | URL | 2015/03/10 16:55 * edit *

テンテンさん
そうですね、私も最近日本のペットショップだったか、その中に
保護猫のケージを飼い主募集のため設けたとこのニュースを
見ました。いいことだぁ・・・

ここアメリカでも、ペットがほしい場合まずはシェルターから
見る人たちは少数派なんだそうです。日本もそうだと思いますが、
世界で状況が変わっていくといいですね。

Mischa #vK9fbjOE | URL | 2015/03/11 16:30 * edit *

素晴らしい

アメリカの動物法は勉強不足ですが、店頭販売していないのは自主的なんでしょうね。日本でも店頭販売は自主的かそれが難しいならば、
法律が変わって保護犬、保護猫しか店頭には置けなくなって欲しいですわ。

こういうペットショップであれば多少高くてもそこで買いますし、協力しがいがありますね。私はNYクイーンズに住んでいますが、クイーンズやロングアイランドでこういう店はあるのかなぁ。ご存知ですか。
North Shore Animal Leagueでペット用品を売っていることは知っています。

私も昔日本で犬をペットショップで買いましたが、裏事情を知らなかったですし、日本でも保護犬や猫を買うのがあたりまえに広がっていくと嬉しい限りです。

ピカチュ #aAUnAa9U | URL | 2015/03/13 09:21 * edit *

ピカチュさん
コメントどうもありがとうございます!
ブログちょっと訪問させてもらいましたが、白ゴリラには受けました^^
私より10も世代が若いのに8時だよ、をご存じなんですね 笑

私もマンハッタンにはたまに行きますが、ここに載せてるような大型
ペットショップはちょっと郊外に行かないと見かけませんね。
PetSmartとかPetocoのサイトの Store locatorでZipコードを入れて
検索してみると、NYC近郊か対岸のNJ州に渡るとあると思います。

Mischa #vK9fbjOE | URL | 2015/03/14 09:57 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。