アメリカのペット事情~NY発信

アメリカNY州で猫と暮らす主婦が見たアメリカのペット事情色々を報告

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

不思議なかたちで夢が叶う 

2015/03/01
Sun. 21:46

あらためて、大変ご無沙汰しました
しばしの間料理ブログに時間をさかせて
頂きありがとうございます。実は最後に
ボラ日記をここで書いて以来、猫活に
おいても色んなことがあったんです。

まずは、このフェリックス君(こちら)の報告から。
ちゃんとペットになれそうになく、納屋猫
(農家の納屋でネズミ退治に雇われるかわり
にご飯と寝床が支給される就職猫 笑)
候補になった彼でしたが、無事に「家外を
自由に行き来できる」お宅が、ペットとして
彼を迎えてくれました。

さて・・・・・
お留守の間に起こった最大のニュースを
先に報告しますね。アメリカでは、大手の
ペットショップに里親探しの保護猫の常設
ケージがあるところが多いんですが、このたび
私がボラしてるグループKAに2社の大手
ペットショップからお誘いがあり、それぞれの
猫舎にうちがテナントとして入ることになりました

なぜうちのグループに声がかかったかと
いうと、それまで入っていた地元の大きな
アニマルシェルターが、ケージに入れる
猫を確保できなくなったからだそうです。
どういうことかというと、
これは、私の憶測ですが、シェルターに持ち
込まれる猫や、レスキューされる猫が減った
という事じゃないかと思います。

そこでペットショップでの猫舎のお世話を
するボラがうちのグループ内でまず募集
があったので、早速立候補し、私が水曜日
を担当することになりました~

IMG_4272 - Copy
ボラ初日のセルフィー(笑)

IMG_4273.jpg
ケージから出してあげるとすぐに寄ってきた子

ここで働く人は、譲渡手続きもしないといけない
んですが、それは私にはまだ難しすぎるので
免除してもらいました
だって譲渡する人の申込書を見て判断したり
なんて、私にはまだまだ無理(汗)

Jack.jpg

私のお仕事は、ケージの掃除をして、猫たちと
遊んで、宣伝用の写真撮ったり、いたって簡単

Snowflake.jpg

しかし常設ケージにいるだけで、この1週間で
あっという間に3匹の子たちがもらわれて
行きました。これでもっと多くの猫が救えると
メンバー達も喜んでいます。

さて、今日のタイトルの意味を説明しますね。
実は、私は1年前の冬・・2013年の12月の事、
ここのペットショップのシェルターでボラがしたくて
雇ってもらえるか聞きに行ったんです。その当時
入ってたシェルターは地元でも一番大きいの
ですが、その時はポジションの空きがないと
いうことで断られました。その時に、預かりボラ
をしてみたら?と紹介されたのが、今のKAだった
んです。

じゃ下積みにそこから初めて、慣れたらこの
シェルターでボラしよう、なんて思ったんです。
そして1年後、まさかあのシェルターが出て行って、
KAがかわりに猫舎に入るとは

こんな形で希望がかなうとは、1年前の自分には
想像もつきませんでした。不思議ですねぇ・・・

次回は、なぜアメリカのペットショップが、どういう
形でレスキュー団体を支援し、譲渡活動に
協力するのか、私自身びっくり感動した部分が
あるので、それをご紹介しようと思います。

ランキングのバナーを押して応援して頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村
関連記事

[edit]

CM: 2
TB: --

page top

コメント

☆ご縁があったのですね^^

不思議な事って、色々ありますよね。生きていると〈笑)

画像の猫ちゃん達は、皆可愛いですね
そして、ゲージも清潔で大きいですね
日本のペットショップも見習って欲しいです!

テンテン #- | URL | 2015/03/02 05:03 * edit *

テンテンさん
どうも有り難うございます。
この下2つのケージの写真の子たちは、すでに譲渡されたんですよ。
特に白黒の子はシャイで、なんと2年近く?預かり宅でケアされてた
ようなんです。ケージに入ってる間は可哀想だけど、それだけ一目に
つくチャンスもあるってことですねぇ。

Mischa #vK9fbjOE | URL | 2015/03/02 10:51 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。