アメリカのペット事情~NY発信

アメリカNY州で猫と暮らす主婦が見たアメリカのペット事情色々を報告

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

日本人らしくしててもダメ 

2015/01/12
Mon. 10:25

アメリカの人は、ほとんどが自分の意見をはっきりと
言います。それは性格がおとなしいとか内向的かに
関係ないようですね。

まず相手に気を遣うのが当たり前の国で育ち、
言いにくいことは「表現を当たり障りないように」
変えて伝える事に慣れてる私には、アメリカ人
との付き合いが非常にやりにくい事があります。

この日記の最後でちらっとだけ紹介した茶トラ
のフェリックス。ボラ仲間の一人、エルさんが
自分とこから私にまわした子なんですが、うちに
連れてきてみて分かったのは

IMG_3725.jpg

「身の危険」(と、フェリックスが思ってしまう)を
感じると、めっちゃ

凶暴になるんです ( ̄□ ̄;)

撫でようとした時に静電気を感じて、ガブーッ
読んでる新聞の上に乗ったので、新聞を取ったら
強烈パンチ
爪、切らせてくれるかな?と思って触ったら、ガブーッ

もう、血だらけよ
ちゅうか、こんな子だって、最初に教えてよエルさん
以前勝気な猫パンチっ子のサシ―ちゃんもエルさん
が私にまわした猫でした。
と、思ったんですが・・・・・

まてよ、なんで扱いにくい子を私にまわすのだ?
私がグループの中で唯一のマイナー人種で
(私以外は、全員白人女性です)
いつも遠慮してるように見えたから
バカにしてるんだろうか。
とか考えて、悲しくなったりもしました。

フェリックスはエルさんによると、おそらく人に
捨てられ、森の中で暮らしていた子。
コヨーテなどから身を守る為、保護されるまでに
身を守るすべを身につけてしまったのでしょう。
私には、彼を短期間で譲渡にふさわしい猫に訓練
する自信がないので、結局エルさんに戻しました。



Felix 2
人には愛されたいフェリックスですが主人の手も噛みました。
一体どうやって譲渡にふさわしい子にしてやれるか。


なんか我が家に寄生虫だの、凶暴だの、問題
ある子がよく来るんですよね。
最近グループのFB担当のジェニー(仮名)と話をする
機会があったので、それとなくエルさんの話をふってみると・・・

「あ~、彼女ね。
以前、引き取ってほしいというから子猫をまわして
もらったら、野良猫だったことがあったわよ
グループでは、生まれた時から外にいて野性化した
野良猫は、去勢して安全な場所にリリースするので、
譲渡の対象にはしません。ペットとして訓練する
時間も、スペースも、金銭余裕もないからです。

そっか、私が、いじめにあってた訳でもなかった
のかと、ほっとしたんですが。

ジェニーが私にいい事を言いました。

「たとえ相手に失礼だと思っても、(この国では)
はっきりと聞くのが大事よ。
だから私は頼まれたら、とことん質問するの。
相手に遠慮しないリスクを買う方が、他人に
あの人はどう?と聞いて得るリスクよりも
よっぽどマシよ
(だからケンカを恐れず、エルさんに堂々と
直接聞きなさい、ということ)


確かにね~。でも
あなたが私にまわしたい猫、寄生虫はないわよね?
ちゃんと譲渡できる子なの?
なんて、本人には超~~~~聞きにくいですよ。
特にエルさんはニコリともしない無愛想な人だし・・・
それでも、言いたい事は、はっきり言わないと
自分が損するわよ、と言うジェニー。

意見が食い違いケンカしてもまたあっさりと
付き合いが続く、アメリカ人だち。
良くも悪くも、
私にとって、ボラ活動そのものよりも
アメリカ人と接する事が難しい日々は
もうしばらく続きそうです。


ランキングのバナーを押して応援して頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村
関連記事

[edit]

CM: 11
TB: --

page top

コメント

☆なるほど^^

映画や海外ドラマを観ていても思いますよ〈笑)
わ~そんな風に言うの?と^^;
ますます、英会話が難しいと感じます
エルさん、恐るべしですね〈笑)

テンテン #- | URL | 2015/01/13 07:18 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2015/01/13 09:40 * edit *

あはっ!2枚目の写真、ワル顔したニャンコですね〜!^0^;
やっぱり性格?それとノラで生きて来て、身につけた
防衛本能なんでしょうね。
生まれてからの家ネコは、そんなに噛んだりしませんよね?

引き受けてくれる人が見つかる事を祈ってます〜^-^

yoyo #lIyKC2Ww | URL | 2015/01/14 17:59 * edit *

またまた 勉強になりました!
人を介して 何事かしら有ったら 後悔したり 恨んだりするより 何でもいいから 不安や不信 分からない事は 事前に質問した方が いいですね!!
日本人は 遠慮や 無知の恥ずかしさで中々 質問しませんよね(^o^;)
それで 不満が生じ ても我慢してしまう…  ストレスが大きくなって…恨んだり…日本人って

アメリカ人は羨ましいですね
意見を言い合い ぶつかっても ワダカマリも無く?また仲良く出来る!
見習いたい 習慣です(^^♪

犬と散歩 #- | URL | 2015/01/15 11:04 * edit *

テンテンさん
映画観てて、やっぱそう思いますか?
野球の監督同士が顔と顔をくっつけてケンカするのとかもアメリカらしいでしょ 笑
エルさんて人は多分友達になればいい人なんだと思いますけど
言葉が外国語になると、おっかなさも倍増してしまいます(苦笑)

Mischa #vK9fbjOE | URL | 2015/01/17 22:03 * edit *

鍵コメ@1/13さん
グループや団体で働けば、言い事も悪い事もありますね。
グループだと保護の責任は分かち合えるでしょうが、
個人ですれば全部自分の責任になる。
個人なら人に気を使わず楽だけど、グループだと合わない
人もでてくる。どっちもどっちかな。

動物愛護のレベルに個人差があるのは、こっちも同じですよ。
猫命の人もいれば、ただの猫好きで趣味の延長の人もいる。
でもボランティアそのものの目標は、みなが同じでなければ、
務まりませんね。

Mischa #vK9fbjOE | URL | 2015/01/17 22:08 * edit *

Yoyoさん
2枚目の写真、目がすわってますね(悪顔・・・笑)
でもいつも寂しそうな顔してるように私には見えたんですよ。
既に去勢されてた子なので、最初は飼いネコだったと思います。
外での暮らしで防衛本能が身に着いてしまったんじゃないかと・・・
噛み癖は治さないと、譲渡は無理かなぁ。。。
この子には納屋猫という選択肢も考えられてると思います。

Mischa #vK9fbjOE | URL | 2015/01/17 22:13 * edit *

犬と散歩さん
そうですね、なんといってもこっちの人達は後腐れがないのが助かりますよ。
ケンカとまではいかないけど、言いたい事言ってやりあっても
次会うと、あれ?覚えてないのかなと思うくらい、あっさりしてますね。
あんまり細かいことに固執しない人が多いですね。
そういう意味では、楽なのかなあ~。

Mischa #vK9fbjOE | URL | 2015/01/17 22:19 * edit *

家飼いの猫でも、家と外を自由に行き来してるコや、
嫌な事をされたコはきびしいらしいです(^_^;
実際、知り合いのお店のニャンコは、
自由に散歩して、家ではママと寝てるらしいですが、
店の客に嫌がらせされたりしたせいか、凶暴です(笑)

スリスリするときもあるんですけどね~
基本は凶暴(笑
お膝に乗ったかと思ったら、シャーとか・・

まぁ、猫ですから(笑

chomo #- | URL | 2015/01/23 16:16 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2015/01/23 16:23 * edit *

Chomoさん
お返事遅くなってごめんなさいi-230
そういう子、やっぱりいますか~。
予測できない攻撃、これが一番困りますね。
あらゆる事をしつくしてしまえば、これをやると噛むのか、
と理解できるでしょうが、それまでには血だらけになりますな(笑)
このフェリス君の報告は次回戻ったときにしますね♪

Mischa #vK9fbjOE | URL | 2015/02/05 16:27 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。