アメリカのペット事情~NY発信

アメリカNY州で猫と暮らす主婦が見たアメリカのペット事情色々を報告

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

サンタクロースも動物愛護のお手伝い 

2012/12/14
Fri. 12:28

もうすぐクリスマスですね!
アメリカではこの時期、デパートやモールにサンタクロースの恰好をしたおじさんと一緒に
写真を撮る商売が登場します。完全に小さい子供向けサービスですね。そこで親御さんたちが
自分の子供を写真に収めようと必死になるのですが、サンタにおびえて泣きだす赤ちゃんや
子供もいます(苦笑)。これは忙しい時は行列ができるほどの人気なのですが、なんとその
サンタクロースおじさんが、わんこと写っている写真を新聞で発見。

n6ae_auto_d.jpg
写真、クリックで拡大します

なんだろうなぁと記事を読んでみると、これは。。。

ex2w_auto_d.jpg

ある男性が、なんとペットの犬と一緒に写真を撮り、その収益金を動物シェルターに寄付する
チャリティを始めたというニュースでした。このおじさん、商売じゃないんですね。ご自分の
意志でこのボランティアを始めて2年(今回が3度目のサンタクロース)になるそうですが、
一度たりとも膝に載せる犬にかまれたりなどのトラブルはなかったと言っています。

ワンショット10ドルで、全てのお金がこのカウンティのシェルターに寄付されるそう。
4時間、椅子に座ってこの撮影モデルをしているサンタクロースのおじさん。なんだかこっちまで
暖かい気分にさせて頂きました。それにしても一番上の写真の下の方に写ってる、クリスマス
の扮装を飼い主にさせられてるワンコたち。。。迷惑そうな顔してるようにも見えますね
嬉しいのは飼い主だけかな(笑)
うちの子も写真を撮ってあげたいけど、猫はねえ・・終わるまでじっと座らないでしょうね。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ
にほんブログ村
ランキングにも参加してます。どうぞ応援宜しくお願いします。
関連記事

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

コメント

寄付金集めですか

お久しぶりです
シェルターの子供達に暖かいプレゼントですね
私も愛護団体の譲渡会がお正月にあるので
寄付に行きます^^
エイズのことですが違う獣医さんから詳しい説明を貰いました
日本のワクチンは一種類のものにだけ効くそうで
検査もワクチンをしたら一生エイズ感染の表示が出て
感染してるのかいないのかが詳しい検査でなければ分からないそうです
メリット・デメリットを考えたらしなかった方が好かったようで
今の獣医さんではそこまでの説明も有りませんでした
隔離室のトキはもう何年か発祥もしないでノンビリ暮らしています
きちんと説明をしてくれる獣医さんの方が良いのでしょうが
時間外でも見てもらえるし往診もしてくれるので・・・
ネットで検索してもそこまで詳しい説明も無かったし・・・
考えさせられるこの頃です

茶チャママ #Wb6Olee. | URL | 2012/12/22 20:11 * edit *

茶チャママさん

コメント有難うございました。
このサンタのボランティア、私もやってみたいなと思ったんですが
サンタのように見えるお爺さんじゃないとダメなとので無理ですね^^;

猫エイズの件、私自身経験がないので良く分かりませんが、
他にも飼ってる子がいると難しいですね、一つ屋根で育てるのは。
獣医さんによって対応が違うのはアメリカも同じですが、出来るだけ
詳しく献身的に対応して下さる先生がいると助かるでしょう。

ミャオーン #vK9fbjOE | URL | 2012/12/22 23:12 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://mischarl.blog.fc2.com/tb.php/18-c29709db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。