アメリカのペット事情~NY発信

アメリカNY州で猫と暮らす主婦が見たアメリカのペット事情色々を報告

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

メス犬を獣姦した男の判決がついに 

2014/09/19
Fri. 08:34

先月載せたこの話題、覚えてる方いますか?

メス犬を獣姦した男の判決は

アメリカ時間の今日、13:30に公判が始まります。
いよいよですね~
フェイスブックでは招待を受けた約6300人中、2100人
が参加の予定となってます。そのうち何人が傍聴席
に座れるか分かりませんが、おそらく大半は外で
待機するんじゃないでしょうか。

rose 1

ローズちゃんは現在預りボランティアさん宅で
同居のお友達もできて、すくすくと回復してきて
いるようです。その様子はRose's Road to Recovery
で見る事ができます。

アメリカは性犯罪に厳しい国なので、これが
動物相手だとどう出るか?フロリダ州の動物
愛護法がどの程度なのかも含め、ちょっと
興味がありますね。
速報を知りたい方は、英語ですが

Justice For Rose

でリアルタイムで追う事ができるでしょう。

.........................................................................................................................

判決結果出ました。
5年の懲役刑だそうです。
フェイスブックに次々載せられた写真やコメントを
見ると、皆さんこの判決に大満足のようですね。

rose 2
ガッツポーズをとる支援者たち(FBより)

私はマサチューセッツ州のDoeちゃん事件(こちら)
が60年の実刑判決だったので、もう少しいくかな
と思ってたんですけど。。思ったよりあっけない
判決結果でした。

これで支援者たちが大喜びしていると言う事は、
男が書類送検のみ、あるいは無罪放免になる
可能性があったという事かもしれません。

現在、この男は62歳だそうで、刑期を終える頃
はまだ60代後半です。性的異常者としては、
まだ現役でいけそうですなぁ。。。

私、アメリカでも日本でも、こういう動物虐待の
例を見ていると、こう思わずにはいられません。
もしこの被害者が世間でいう「たかが犬」でなく、

子供だったら?
老人だったら?
政治家の娘だったら?
あるいは、
その国の要人だったら?

判決結果が、被害者によって変わってくる
可能性があると思います。動物だったら軽い、
子供だったら重いということではなく、

裁かれるべきは加害者の犯行内容そのもの
でなくてはならないんじゃないか、と思うのです。
相手が人間か動物かは関係ないんじゃない
かと。
日本の皆さんは、この判決結果をどう見た
でしょうか。


ランキングのバナーを押して応援して頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村
関連記事

[edit]

CM: 8
TB: --

page top

コメント

見も毛もよだつ罪人!

先日、記事読んでいて大変驚きました

私としては、更生の余地無しと思えて
終身刑でも良いと思いました
又、被告人の名前と顔は
一生公開するべきだと思います
第一級動物虐待罪ですよね


日本でも、先日45匹の野良猫を殺害した犯人が捕まりました
エサに不凍液を入れたり、道路に叩きつけたり・・・
"ストレス解消”にやったらしいです
それでも日本では、刑罰は軽いもんです

なので、そのような罪人は、名前と顔を
あらゆるサイトで、ちょくちょく公開してやろうと思ってます!
この憤り、消えません・・・><

ローズちゃんには、これから、しっかりと幸せになってもらいたいです^^

テンテン #- | URL | 2014/09/19 23:32 * edit *

まあ

>裁かれるべきは加害者の異常性
・・では無くて、「例え精神鑑定で異常性が認められたとしても、法の裁きを受けねばならない」「加害者が異常性を持ち合わせていた場合に、適切な精神医療措置を行い、その経過観察が必要」なんですね。
前者の場合、言葉は悪いが「異常者の被害を受けたらやられ損」を防ぐ為で、加害者が例え異常者であってもその社会生活が保証されている前提上、その行いに対しての償いは担保されねばなりません。
難しいのは後者で、今回はいわば「どれだけ加害男性が犬に愛を持っていたとしても」獣姦という、一般的理解では変質行為です。さらに動物福祉視点の未熟な日本ほかアジアではあり得ないが、犬を一人の人格として考えてその立場からみた不条理を鑑みれば、今回の様な司法判決が出る訳です。
ただ繰り返しますが、日本では飼い犬は未だ飼い主の所有物で、また多くの市民も「何も犬相手にそこまで・・むしろ変態男の社会復帰こそ大事」と争点があくまで加害者である人間に集中するのは目に見えてますな。
獣姦、といえば私の世代では北欧製のビニ本ポルノにそんなジャンルがあったのを思い起こします(福祉先進国でですよ!!)。北米では日本のロリコンやそれにイメージされるアニメなどの愛好家もマズイ場面があり、児童性愛者が告訴された際にそういった趣味嗜好を元に精神医療カウンセリングを受けさせられたりしますね。やっぱり日本ではありえませんし、せいぜいが週刊誌でモノ笑いのネタ位にしかなりませんが。佐世保の女子高生の事件も、猫の解体が猟奇趣味とか異常行動を強調する為にしか語られませんでした。

ネコンキスタ #0rktOB02 | URL | 2014/09/20 05:35 * edit *

ローズちゃんが どんどん回復していて 元気なのが何よりも嬉しいです

アメリカは 裁判が迅速ですね
5 年の懲役 …私は満足です 命が 奪われなかったこと
ローズちゃんが回復に向かっていることを加味して です

日本の場合で考えると 悲しいことに 執行猶予が付き
実際に収監されることは まず無いからです

私は Eldad Hagerさんのレスキューのvideoを全て視て
pitbullが大好きになってしまいました!

もし 私がアメリカで 暮らしていたならば 絶対にシェルタ―からpitbullを迎えています 一緒に暮らしてみたいです
とってもgentle hart な犬ですね



犬と散歩 #- | URL | 2014/09/20 06:23 * edit *

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# |  | 2014/09/21 08:03 * edit *

テンテンさん
「第一級動物虐待罪」、ってなんかいいですね。
動物はひとまとめじゃなくて、罪の中にも段階をつけて細かく刑罰をつけるべき
ですよね。この爺さんは多分何年刑務所に入っても変わらないと私も思うな。。
しかし、猫45匹は異常ですよ。
ストレス解消とは、とても言えない次元なのに、そういう人間を野放しにして
おくんですかね。怖いです、そういう人は私も情報公開してほしいと思います。

Mischa #vK9fbjOE | URL | 2014/09/23 18:54 * edit *

ネコンキスタさん
そういえば、動物相手だと獣姦って言葉になりますね、書き直しました^^
ここ数年はペットもかなり擬人化されて、動物には使わない言葉(死ぬ、を亡くなるとか)
が当たり前に使われるようになってきたけど、やはり昭和生まれの私としては正しい
日本語を使っていきたいと思ってます。
あ、ちょっと誤解を呼んでしまったようなので、異常性が裁かれるべき、を犯行内容と
書きなおしましたが、正常でない人間の社会的報復をどうすべきかは、ネコンキスタ
さんのおっしゃる通りと思います。しかし、被害者の受けた損害よりも、異常な加害者
の人権とか、社会復帰に保証を持たせる日本の風潮は、あきらかにオカシイですよ。
犯罪者の方が被害者より大事な国って、世界的にみて他にあるでしょうかね。
数年前にノルウエーで起きた大量無差別殺人の男が死刑にならないのも同じかも
しれませんが。
あら、ビニルがかぶった書籍をご覧になったことがあるのですか?^^
北欧は、色んな価値観が進み過ぎて、そっちの方も世界で一番進んでますよね。

Mischa #vK9fbjOE | URL | 2014/09/23 19:09 * edit *

犬と散歩さん
そうですね、アメリカはなにしろ片づけないといけない事件が多すぎるので、
判決が出るのも早いのかな。この爺さんはいわば現行犯逮捕、だったんじゃない
かと思います。
5年の服役は、日本のケースと比べればはるかに重いでしょうね。
でもこんな人を5年程度で社会に戻してもまた同じ事するんじゃないかと・・・
おそらく、この人がまた犬を飼えることはないかもしれませんが。

犬と散歩さんのピットブルに関するコメント拝見して、次に書く話題が用意できました。
Eldadさんのビデオは私も好きですよ~。

Mischa #vK9fbjOE | URL | 2014/09/23 19:15 * edit *

9/21にコメント頂いたIさん
コメントどうも有り難うございます!
コメントが「非公開設定」にはなってなかったので、未承認のままにしておきますね。
お気遣い、どうもありがとうございました。
読みやすいブログと思って下さって本当に嬉しいです。
立ち上げ当初は、私も感情的に書いたりしてたんですけど、個人の感情で
書くよりも、淡々と説明して行く方が、読む人の共感を得やすいのではないかと
私なりに色んなブログを見て考えたりして、工夫しています。

私はベジタリアンではないけど、人々が、感情を持ち、肉体の苦痛を感じる全ての
生き物にもっと思いやりを持てるようになってほしいという願いを込めて、できる
かぎりこのブログを続けていきたいと思ってます。
愛読して下さってどうも有難うございます^^

Mischa #vK9fbjOE | URL | 2014/09/23 19:22 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。