アメリカのペット事情~NY発信

アメリカNY州で猫と暮らす主婦が見たアメリカのペット事情色々を報告

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

べークセールの募金と「嬉しいお別れ」 

2014/08/27
Wed. 12:33

先週の土曜日は、譲渡会でべークセールをしました。
べークセールというのは自分達でお菓子を作って
それを売り、集めたお金をどこかに寄付するアメリカ
での募金活動の方法の一つなんです。

IMG_3055.jpg


この場合はNPO団体である自分達がやったセール
なので集めたお金は自分達の活動資金になります。
2日間でなんと920ドルも売り上げました。
今年は例年にない、異常にレスキュー数が多かった年
だそうで、夏は100匹を超え、手術代やミルク、薬代で
グループの資金も底をついたので、皆必死です。


IMG_3050.jpg

メンバーたちが作ったパイ、クッキー、ブラウニーといった
お菓子。私が作った物は料理ブログのこちらで紹介して
いるので興味があれば見て下さいね

IMG_3051.jpg

さて、今回の譲渡会場は2つに分かれ、私は直接
作ったお菓子を自分でセール会場をするペットショップ
の方へ持って行ったので、初めての場所での参加
となりました。こちらの参加者はこの日は私とWさんの
二人だけ。
ケージも3つしかない、寂しい~状態でした。


IMG_3056 (300x200)
久々に自分登場

が!
ライバルが少ないのが功を奏して、逆にお客さんたちに
うちの子達を見てもらえるいい機会になりました。
そして何が「嬉しいお別れ」だったかというと・・・・

IMG_3054 (400x266)

この、顔の上が黒で下が白というちょっと変な
模様の入り方をしたベッシ―。どっちかていうと
「ブサかわ」な、しかも抱っこも嫌がる
地味すぎる性格の困ったちゃんで、三毛猫で
対照的な美人姉妹のペチュニアと一緒に我が家
に来た時(こちらで紹介)は、ベッシ―の方は
ひょっとしたらずっと貰い手が見つからず、
うちに居ついてしまうかもしれんなぁ・・・・と
心配したものです。
(案の定、ペチュニアの方は2週間で決まりました)

それがこの日、彼女をペットファインダーで見たと
いう人が、ベッシ―をもらってくれました!
しかもこの女性、すでにオンライン申込書を用意
して下さっていて、2匹の猫と1匹の老犬がいる
ので、どんな猫をあらたに迎えて良いか獣医さん
に相談したらベッシ―を推薦されたというのです。


わざわざ獣医さんに相談し、しかも老犬が19歳
だというとこが私はとても安心しました。
家の中がまた寂しくなってしまったけれど、行く末
を心配した子が、こんなに信頼できる人にもらわ
れて、今まで見送った子達の中で一番嬉しい別れ
となったのです。しかもベッシ―が私が直接交渉
して譲渡した最初の子になりました。


どこにどんな猫をほしがる人がいるか分かりませ
んね。又出会いの縁の不思議さを感じた私でした。

ランキングのバナーを押して応援して頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
関連記事

[edit]

CM: 10
TB: --

page top

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2014/08/28 07:53 * edit *

鍵コメ@8/28さん
どうも有り難うございます!ペットをとても大事にしてくれそうなお宅に
ベッシ―を送りだす事が出来てほんとにホッとしました。
キャリーに入れる前に最後に撮ったこの写真では、可愛くうつってるかな(笑)
鍵コメさんちの子もすごい美猫って思いましたよー。血統とは別に、そう思いました。
日本ではべークセールできるかな。食べ物には安全とか厳しいですよね。
レストランでも食べ残しを持ちかえらせてくれないし・・・

関連記事見ました。ひどいですね。
>動物愛護法違反か、より重い器物損壊罪かで
機材よりも生き物の方が価値がないとみなされるなんて・・・
プラス、以前も鍵コメさんが模倣犯のこと心配されてましたが、
私も報道すればするほど、自分もやってみようと思う人が増えないか
心配です。犯罪もここまで来ると、人の心ってのが無さ過ぎて
情けない世の中ですね・・

Mischa #vK9fbjOE | URL | 2014/08/28 09:00 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2014/08/28 16:19 * edit *

これはペットに対する募金活動なんですね。
少し前に「アレックスのレモネード募金」というのがアメリカであることを知りました。前にもMischaさんのブログで、街を練り歩いて募金を集めるものもありましたよね。
アメリカってこういう募金活動が盛んなんですね〜。良い事ですよね。

Mischaさん、髪、ショートになったんですか!とても五十路近いようにはみえませんな〜〜。^0^
余談ですけど、ベッシーvessieって、フランス語だと「膀こう」です。
発音は色々でしょうけどね。^-^

yoyo #lIyKC2Ww | URL | 2014/08/28 16:28 * edit *

鍵コメ@8/28(2)さん
私が何の報道について語っているか分かりましたか。
もう、鍵コメさんのコメント内容見て、えええ~~~~って思ったとこが
いくつもありました。悪い意味で、ビックリです。
盲導犬とか介護犬とか、人間のために純粋に働くような犬に暴行する
人って日本以外にもいるのかなと思って英語でタイプしてみたら・・
悲しいけど、やっぱり他の世界にもいるんですね、検索結果に出てきました。

>川に生きたまま遺棄したり、埋めたり
こ、これなんかは、まるで発展途上国で起ってるような事ですね!
まじですか
アメリカの利益優先の畜産工場でも生きたままのヒヨコを粗引き機に
どんどん投げ入れたりしてるので、野蛮さの次元は同じですが・・・

こちらのニュース週刊誌で、日本の平均所得がどんどん低くなっていって、
国民が貧しくなっていっているという記事がありました。
そうなると、ストレスもたまり、国の質やレベルも低下して行くと思います。
動物の問題も、その支援金取り合いの問題も・・・・
根源は、「国民のための政治」ができる政治家がほとんどいない現状
に、あるのではないでしょうか?

Mischa #vK9fbjOE | URL | 2014/08/28 17:18 * edit *

Yoyoさん
そうですね~
ある意味アメリカは格差社会の象徴で寄付がないと生きていけない人達、
負傷して引退しても国に補償されない軍人、奇病難病でも医療保険を持たない為
死ぬしかない人達、とかが多すぎるんだと思います。寄付は動物も含め
ほとんどがそういうとこへ行くんですよ。

ところで、このコメントやばいです、Yoyoさん!
私の50近い、のとこじゃなくて(あと2年もありますので!)笑
ベッシ― = 膀胱
彼女はBessieなのですー。
名前が膀胱ちゃんだったら、可哀そう(笑)

そうそう、髪は後ろで結んでるんですよ。
レイヤーのとこを結ばず垂らしてるだけですね^^


Mischa #vK9fbjOE | URL | 2014/08/28 17:27 * edit *

ベッシーちゃん 里親さんが決まって良かったですね! 変な模様って^^
私の友人の猫ちゃんは 7/3分けのカツラを被っているみたいで 名前が オグラ君 ですw

日本のボラさん達も バザーをして必死で資金集めをしていますが 手作りのケーキやジャムだけでは 2日で10万円なんて 絶対に無理ですよ
お国柄ですね

犬と散歩 #- | URL | 2014/08/29 11:36 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2014/08/30 06:33 * edit *

犬と散歩さん
有難うございます^^ ほんと、Bessieは一生貰い手が見つからないだろう
と思っていたので安心しました。前髪がある猫って結構いますよね
オグラ君って、あのアナウンサーにちなんで?笑
このセール、メンバー内でも結構買ったんですが、かなり高値で買って
くれた人達がいたんだろうと思います。
こっちにもケチな人はいるけど、こういう場での太っ腹は有難いです。

Mischa #vK9fbjOE | URL | 2014/08/31 20:55 * edit *

鍵コメ8/30さん
あれっ
なぜか鍵付き 笑

この服、白いカ―デ以外は全部日本から持ってきた服なんですよー
しかもカ―デはアメリカの子供服のLサイズ 笑
実を言うと婦人服売り場で服を買った事がなく、全部20代のカジュアル
ジーンズ屋とかばかり^^
年齢にしばられない生き方をするのは楽しいです★

Mischa #vK9fbjOE | URL | 2014/08/31 20:59 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。