アメリカのペット事情~NY発信

アメリカNY州で猫と暮らす主婦が見たアメリカのペット事情色々を報告

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

アメリカらしい演出~里親宅へ行く犬の見送り 

2014/08/22
Fri. 12:09

面白いビデオをフェイスブックで見つけました。
これはネバダ州のアニマルシェルターで、新しい
飼い主宅へ行く犬を送りだすスタッフたちの粋な
見送りの様子です。
ちょっと長いので途中退屈しますが、この素晴らしい
シェルターの施設の様子とかケージスペースなど
細部にも同時に留意してご覧下さい。


最初に広告が流れます
リンク元はこちら

ビデオは、シンディさん(金髪の女性)にクーパー
の譲渡が決まって、カウンターのスタッフが
「これで譲渡できますよ。クーパーを連れてくる
ので待ってて下さい」と言うとこから始まります。
そしてスタッフ一人一人が喜びを表現するダンス
をし始め、最後に・・・・という流れ。

恥ずかしがり屋の人には照れてしまうパフォーマンス
ですが、最後が感動ですね、ぐっと来ました。
これ、うちの譲渡会でもやろうよ、とメンバーの人
が冗談でFBに載せてたんですけど、


私やってもいいですよ(^▽^) 


っつーか、むしろやりたかったりして・・・笑 

追記:
ブログ仲間さんから、似たビデオがあると教えて
もらいました。これはまた大きくて立派な施設の中
の様子がよく分かって、すごいと思います。私の
近くのアニマルシェルターは、ここほど大規模では
ないので、素晴らしい施設だなと思いました。
運営規模が大きいと言う事は、寄付金も大きいの
でしょうね。びっくりです。




ランキングのバナーを押して応援して頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村
関連記事

[edit]

CM: 10
TB: --

page top

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2014/08/24 03:31 * edit *

こんにちは

素敵な譲渡の瞬間ですね。
いいですね~
ワンコの新しい出発を祝ってあげるのに、スタッフがダンスで祝福してあげているなんて。
これを見て思わず、アメリカのテレビドラマの「グリー」の中で、友達同士の親が再婚する結婚式の場面で、グリー部の仲間たちがみんなバージンロードを踊りながら登場していたのを思い出してました。
とても感動的でした。
なんだかそんな暖かい雰囲気がとてもとてもいいですね。
日本はなんだか悲壮感ばかりで暗いような気がします。
まあ本当に日本がそういう状況だからだと思いますけど。
ボランテイアさんたちもこんな心の持ちようがあるといいですね。

ノエルママ #1Nt04ABk | URL | 2014/08/24 08:20 * edit *

鍵コメ@8/24さん
早速こっちにも貼りました^^
転載ありがとうございます。
よければ、一度転載ではなく、リンクだけで読者さんが
私のブログへ移動してくれるような形でお願いしたいのですが
いいですか?私もアクセスを増やし、転載記事以外にももっと
多くの人に見てほしい記事を載せていく予定なんです。
宜しくお願いしまーす

Mischa #vK9fbjOE | URL | 2014/08/24 10:46 * edit *

ノエルママさん
ほんと、私も最後で感動して、涙がじわ~っと出ました。
こんな風に大人になった大きな犬1匹の譲渡先が決まることが、とても
スタッフの人達にとって大事なんだってことが、全身で喜びを表現する
とこによく現われているなと思いました。
人種の違いが大きいんですかねぇ。私なんて猫を預ると、その仔の
性格や見た目で、本当に貰い手が見つかるのかと心配になるんです
けど、仲間たちは、なんとかなるわよって感じで気にしない人が
多いんですよ。そうでも思わないと、やっぱ辛くなるばかりですもんね。

Mischa #vK9fbjOE | URL | 2014/08/24 10:52 * edit *

なんて楽しそうなパフォーマンスですね!
やはり 黒人の人達は 滑らかな腰付きです♪
私達と どこがどう違うんでしょうか? ^^;

日本に こんな清潔で素敵なシェルター…
いつになったら出来るでしょうね…情け無くなります

滝川 クリステルさんが 5月に 動物愛護団体を立ち上げたそうです
アメリカのように 有名人の方々に 頑張って頂けると 拡がりも速いですし 関心の無い方にも 注目されていいですね
あまり 報道されていませんが 滝川さんに期待しています

犬と散歩 #- | URL | 2014/08/24 11:18 * edit *

犬と散歩さん
こっちの人って音楽があると自然に体が動くみたい
(でもNYの人はそんなにほがらかじゃないですが)

>私達と どこがどう違うんでしょうか? ^^;
日本人も踊れると思うんですけど、照れるかどうかの違いですかね?
あるいは見られてるという自意識が過剰とか?

寄付が日常的な習慣だから、こういうのも可能なのかなと
思うんですけど、税金の使い方にも差があるんじゃないかと思う。
日本の方が消費税を有効活用できるはずなんだけどな・・・
(アメリカは、食費や薬代など、必需品には税がかからないんです)

Mischa #vK9fbjOE | URL | 2014/08/25 14:34 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2014/08/26 22:28 * edit *

鍵コメ@8/26さん
どうもありがとうございます。

Mischa #vK9fbjOE | URL | 2014/08/27 11:44 * edit *

本当にステキですね~。
そして、施設のすばらしさといったら、日本の狭い家で暮らすより快適なんでは・・・と思うほどですね(笑)

以前、ドイツのシェルターをネットの記事で見ましたが、そこもすばらしい
施設だと思いました。

動物愛護のレベルでその国民性の程度がわかると言われるけれど、
残念ながら日本はまだまだですね。

税金が個人の思うように使われないことはもちろん仕方ない部分も
あるけれど、
日本はお金を(復興税や他の税金も)集めるだけ集めて、
使途は宙に浮いたままとか、多すぎると思います。
政治家が小銭と思っている金額で、いくつの命が救えるのかわかって
ないのでしょうね。。


別記事ですが、ベッシーちゃんのお迎えおめでとうございます♪
そして膀〇ちゃんじゃなくて安心しました(笑)

chomo #- | URL | 2014/08/29 10:44 * edit *

Chomoさん
このビデオのシェルターはすごいですね、私もその大きさと清潔さに
驚きました。多分団体の規模がその分大きいんでしょう。こういうとこは
安楽死処分も病気や老犬猫とか、ごく限られてそうな気がします。

あれ、復興募金とかいまだに使われてないのがあるのとか、なんでで
しょうね。確かに使用先を決めるのが難しいのは分かるけど・・・
保健所の運営費にしてももっと持ち込み者から手数料取ればいいのに
と思うんですけどね・・・

あ、コメント欄も見て下さってるんですね
肛門ちゃんよりはマシかなと思いましたが 笑

Mischa #vK9fbjOE | URL | 2014/08/31 21:10 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。