アメリカのペット事情~NY発信

アメリカNY州で猫と暮らす主婦が見たアメリカのペット事情色々を報告

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

「捨てる」と「手放す」は違うのだ? 

2014/08/07
Thu. 09:50

2回ほど私のブログに載せたこの方。

IMG_2833.jpg

右側でマイクを持って話している紳士、スティーブさん。
私の地元のニュース番組で気象予報士として活躍されてる
方ですが、個人では熱心なペット愛好家として動物愛護
活動に尽力してる人でもあります。
彼が主催する愛護団体のフェイスブックで、ちょっと私の
目をひいたポスティングがあったのでご紹介します。
FBサイトはなぜかリンクできませんでした

同じ事を何度も言うのはもういい加減疲れた。
昨日、新しい飼い主が必要な猫のポスティングをした。
それに対しまた非難や文句のコメントが入ったよ。
このご婦人は、何とか自分の猫を助けようとこのサイト
に行きついたんだぞ。
こんなコメントが沢山入ってしまったから、もうここ
ではこのご婦人を助ける事はできまい。

いいかね、君たち。
こんな事をしちゃいかん。
猫や犬を飼えなくなった人達は、助けを求めてここに
来るんだ。表面だけで、その人達はこうすべきとか,
こうすべきじゃなかったとか判断して批判しては
いけない。

犬や猫を捨てるのは簡単だ。その辺の道路に
置き去りにするか、シェルターへ連れていけば
いいんだからね。でも我々は、そういうことをして
ほしくないから、こうして団体で頑張ってるんじゃないか。

お願いだ気をつけてくれ。。。
言葉ってのは、人を傷つけるものなんだよ。
特にここみたいな、大きなサイトではね、
知らない人から言われる事で傷つく事もあるんだよ。

仕方ないが、コメントのポリシーを作らなきゃならんな。
このサイトを見てる君たちにもお願いだ。
不適切なコメントが入ったら僕に通報してくれ。

*原文で読んでみたい方は続きページへどうぞ。

.........................................................................................................
このフェイスブックのサイトでは、毎日飼えなくなった
人が手放す犬猫の里親探し、失踪した犬猫探し
をポスティングしています。
この「ご婦人」の件は、残念ながらその手放す理由
がもう分からないので(ポスティング自体が削除
された為)、なぜ非難されてしまったのか想像が
つきません。

捨てると手放すのニュアンスは違えど、私にとっては、
結果論で言うと同じなのですが、もちろん理由によっては、
致し方ないですよね。うちだって夫婦が同時に死ねば、
うちの子達にとっては捨てられたも同然になる。。。

プラス、ネットは相手と自分の顔が分からないだけに
簡単に暴言が書き込めるという危険性。
スティーブさんが言う事は、ごもっとも。

ただ・・・・
私がアメリカでのレスキュー活動を身近に見ていて
感じる事は、レスキューを必死でするばかりで、
「捨てない」指導、将来飼えなくなるかもしれない人
たちが、ペットを簡単に飼ってはいけないという指導は、
あまりされてないように感じるんです。

飼えないなら買わない(もらわない)がまず先に来て、
レスキューが後を追わなければ、この悪循環は
続くばかりに思えます。


追記(8月8日)
今日のポスティングは、孤独死した老人に残された
6匹の猫の新しい飼い主を緊急に求む!でした。
レスキュー関係者たちがポスティングをシェアしまくって
頑張ってます。毎回こんなこった・・・です(ため息)

10593172_10151935180423078_6961633214339691473_n.jpg



ランキングのバナーを押して応援して頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村



I'm getting sick and tired of repeating myself.....Yesterday I posted
a Cat named **** that needed a home. I was disgusted by
some of the comments and accusations. This lady reached out to
our group for help..instead we scared her away....and I had to
delete the post. Now we will never be able to help her cat.

We CAN NOT do this folks....they reach out for help.....we should
NEVER Judge people and attack them for what they did or didn't do.....

The easy solution is to drop them off on the side of the road or
at a shelter and WE as a group do not want them to do this
if at all possible.
PLEASE be careful...words can hurt, especially from strangers
and on a group that is this size.

I will start policing the comments more...I hate to do it...but if I
see a repeat offender even once....will be deleted and banned.

****I want all of you to police this site as well...if you see
something inappropriate...Message me the person's name and
I will take care of it immediately....
Thanks for putting up with my rant.
関連記事

[edit]

CM: 6
TB: --

page top

コメント

そう言われたら書き込みが無かったですね??
愛護団体や保健所譲渡はそう言うことに厳しいですよ
私もその所ははっきり確認しています
でもあのご婦人の事気になりますね

茶チャママ #Wb6Olee. | URL | 2014/08/08 01:39 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2014/08/08 04:24 * edit *

鍵コメ@8/8さん
コメント有難うございます!文章、わかりやすいですよ(ブログでお借りしたいくらい^^)
私も同じような事を考えています。
どう頑張ろうにも飼えなくなる事情があれば分かりますが、
最近は引っ越すからとか、家主ともめたとか、赤ちゃんが生まれたから
とか、そんな理由が増えてるんですよ。
レスキュー団体が「その程度」の事情でも手放す犬猫をほいほい
引き取ったり里親募集を助ければ、逆に「飼えなくなればレスキューさんに
頼めばいい」と簡単に思う人を増やしてしまうのではないかと懸念しています。
安易に手放すことに罪悪感を感じなければ、捨てられる子達の数は
減っていかないのではと思うんです。

私も連日マスコミや週刊誌が動物虐待のニュースをとりあげて
それに感化された人が真似しないかという不安を感じてますよ。
模倣犯というのは、どこの国にもいますよね。
アメリカでも流感が移ったみたいに、マスコミが騒ぐと銃の乱射事件が流行る。
死刑になると分かっていても犯罪は減らないそうで(だから死刑廃止論
がおこる)、これだと虐待犯に厳しい実刑が下るようになっても、
変わらないのかなという危惧はありますよね。でも無実でしたい放題
されるよりは、禁固刑でぶち込んでおく方がずっといいですが!

ところで日本の「動物愛護センター」というのは、保健所の犬猫部門が
独立したところであって、殺処分自体はするところ、と理解していいのですよね。
1週間だけ預って殺しても、動物愛護と呼んでいいのかなぁと思うのですが・・・
どうなんでしょうか。。。

Mischa #- | URL | 2014/08/11 11:50 * edit *

茶チャママさん

>そう言われたら書き込みが無かったですね??
あれ?何か前の話に繋がってますか、ここの意味。
すみません、よく分かりませんでした。

>愛護団体や保健所譲渡はそう言うことに厳しいですよ
一旦飼ったら安易には手放さないで下さいってことに
厳しい、と言う事ですよね。
私もそれを認識してもらうのが大事と思います。

Mischa #vK9fbjOE | URL | 2014/08/11 11:56 * edit *

この記事は、とても考えさせられました。。。

個人レベルの多頭崩壊
そして、最近では、キャパを超えてしまった保護グループの崩壊
(アニマルボーダー)の問題などが地元で起こっています

自分勝手な言い分で、捨てる者、泣く泣く手放さなくてならない人達
結果、同じ存在なのかもしれませんが・・・

地元の保護グループは、ほぼ把握していますが
やはり、半分以上がキャパを超えてしまっているように
素人の私には、見受けられます

正直、緊急の、支援金、支援物資の催促が多いです^^;

Mischaさんも、ご存知だと思いますが
ドイツのティアハイムみたいな所が
日本各地にできればな~っておもっています

話し出すと、ついつい長くなって、すみません(笑)

>同じ事を何度も言うのはもういい加減疲れた・・・・
↑いろんな意味で、気持ち、すご~く分かる気がします

あ、過去記事へのコメントご迷惑じゃないですか?

テンテン #- | URL | 2014/09/10 02:52 * edit *

テンテンさん
過去記事でも歓迎です、有難うございます^^
多頭飼い崩壊ってのが、一番悪質ですよね。何のためにレスキューさん達が
TNRを必死でやってるのか・・・その努力を1秒で水の泡にしてしまうような事
ですもんね。。そのレスキューをまたやって、今度はボラさん達が余剰保護して
また問題に・・・ってなると、悪循環でしょう。

ドイツのシェルターのように、税金を大量に使えればいいのですけど、
日本の税金は一体どこへ消えてるのでしょうね?
首相が天ぷら昼食の最中に災害発生し、、、なんてニュース聞くと、
ランチに1万円使うのやめろ!と、あったまに来てしまうのですが。

Mischa #vK9fbjOE | URL | 2014/09/10 11:47 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。