アメリカのペット事情~NY発信

アメリカNY州で猫と暮らす主婦が見たアメリカのペット事情色々を報告

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

必ずどこかに縁があると信じて 

2014/06/26
Thu. 07:00

レスキューをする人達にとって、里親が見つかるかどうかは、
不安な事の一つだろうと思います。しかし私がボラするグループ
の人達は、アメリカ人という大らかな国民性もあってか、わりと
楽観的な人ばかりなんです。たとえ一生里親が見つからなくても、
預り宅にいさえすれば猫達は普通に幸せな暮らしができると
思ってるからでしょうか。

さて私が初めて預った5匹の猫達(こちら)のなかで、うち2匹の
行く末がいつも心配だった私。。。それはこの

Spencer 1
スペンサーと


Litha 2
リサ(写真はどちらも私がペットファインダーに載せていたもの)

ともに当時1歳の兄妹。
一緒に来た他の3匹がとても人懐こくて、私がソファに座ると3匹
がわさわさと寄って来るのに対し、リサは隠れたまま。スペンサー
はいつも遅れて、さりげなく近づいて来て、気がついたら私の横に
座っていた、というような子。

2匹ともいつも出遅れて、他の子達におもちゃを取られてしまう。
リサはいつまでたっても懐かないが、スペンサーは他の子が
来れば自分もそっと来るような、奥ゆかしい懐き方をする子でした。
ただでさえ白黒の子は、貰い手がなかなか見つからないのに、
とっても人懐こいです♪とウソの宣伝をするわけにもいかないし、
こんな調子で大丈夫かなあ、この子達・・・と思っていたのです。

そうこうしてるうち、ジェイクはもらわれ、エイダンをうちで引き取り、
新しくブレイズとキャメロンを迎え又5匹になった時に、例の
ジアルジア症が理由で、よその預り宅へ5匹とも移しました(その
経緯はこちら

ところで5匹を渡しに行った時、エルさんに「スペンサーはどの子?」
と聞かれたんですよね。なんでもコネチカット州(以下CTと略)の人
がスペンサーに興味があると連絡してきたそうで・・・・・
CT州?なんでわざわざ隣の州の人が、と変に思ったのを今でも
覚えています。
.........................................................................................

ところで、このジアルジア症の治療は1カ月で終わりました。
しかし譲渡会に戻って来たのはキャメロンとバイオレットの2匹
だけ(ブレイズは元いた家に戻る)。あれ?スペンサーとリサは?
それ以来、すっかり姿を見なくなってしまったんです。
毎週欠かさず譲渡された子のリストを見ても名前がない。
そして先月、ペットファインダー(里親募集のサイト)からも、2匹
のページが消されていました。

忽然とグループから消えた2匹。

そういえば、先月グループ内でジステンバーのため3匹の猫が
死んだとメールがまわっていたが、もしやもしや・・・・・

IMG_1701.jpg Litha 1

胸騒ぎがして譲渡リスト担当のジェニーに聞いてみても知らない
と言う。リーダーのジェイさんに聞いてみて、って言われたが・・。
今年の春だけでも保護しすぎて、100匹以上も保護猫を抱え、
ひっちゃかめっちゃかになってるジェイさんに聞いたところで
分かるわけなかろう( ̄▽ ̄;)

そこで、もしやと思いながらもフロリダへ引っ越した、スペンサー
とリサの元々の預り主だったエフさんに連絡してみると・・・・・

「あの子達はね~、CT州の男性が引き取っていったわよ~
と、相変わらず、のんきで明るいエフさん(笑)

なぜ、わざわざ遠方の人が?
以前、サイトの募集が元でまわりまわって男に虐待されたDoeちゃん
こちら)の事が頭をよぎります。するとエフさんは

「スペンサーは、この男性が以前飼ってた猫にそっくりなんだって。
それで欲しがったんだけど、リサが可哀そうだから一緒にって
お願いしたのよ。2匹一緒に引き取ってくれて、時々写真も送って
くれてるから、あなたにも今度見せてあげるわね。」

そうだったのか・・・・
大好きだった猫が忘れられなくて、また似てる子をもらう人達は
よくいます。そんな理由で遠くからでももらってくれるなら、きっと
大事にしてくれてるでしょう。本当にほっとしました。

こんな性格で大丈夫かなあ・・・と思うような子でも、縁というのは
一体どこにあるか分かりませんね。だから、レスキューがやめられ
ないのかもしれない。


ランキングの応援頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村


関連記事

[edit]

CM: 2
TB: --

page top

コメント

もう!!心臓に悪いよ・・・
ヒヤ!!っとしましたよ^^
縁って有るんですね^^
なんて「縁」のシンボル出雲地方なのに^^
また子猫保護してバタバタしていたんですよ
猫へスペルの疑惑の有る子ですが
舌に小さくあった潰瘍がすぐに消え
耳ヒゼンダニも駆除し終えたので獣医さんも譲渡可能と
もう少し薬を飲むのですが考えようと思っています

茶チャママ #Wb6Olee. | URL | 2014/06/26 21:00 * edit *

茶チャママさん
お返事遅くなりました(^_^;)
そうなんですよ~ 私ももしかして死んじゃったのかと思って・・・
まさかこんないい縁があったとは思わず。しかも写真を見ただけで
トライアルもなしでもらってくれたんですから。失ったペットが忘れられず
また似たような子を探すことは、うちの義母もしました。
しばらくブログ訪問できずすみません。
また子猫ちゃんの様子見に行きますね。

Mischa #vK9fbjOE | URL | 2014/06/29 17:54 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。