アメリカのペット事情~NY発信

アメリカNY州で猫と暮らす主婦が見たアメリカのペット事情色々を報告

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

猫(と犬)のジアルジア症(その2) 

2014/03/21
Fri. 20:06

これはこの日記の続きです。
ジェイさんからGiardiaだったと言われすぐにネットで調べたんですが、英語ではたくさん
検索結果が出たのに対し、日本語ではあまり日本での犬猫の症例がないのか、少ししか
検索結果に出ませんでした。とはいえ発症例がゼロではないので、気をつけた方が
いいに越したことはありません。

参考リンク
ジアルジア症 概要 横浜市衛生研究所
ジアルジア症 中島動物病院
猫のジアルジア症 どうぶつ相談室

英語版
Giardia in Cats
Giardia Pets

日本語版ではあまり影響がないかのように、さらりと記述されていますが、アメリカ版
の方はけっこう深刻に書かれていますので、そちらを参考にしたケースで書いていきます。

感染経緯
感染した犬や猫のフンに混じって出るシスト(卵のようなもの)が、トイレや水、エサの
共有また毛づくろい等によって他の犬猫の口に入る事で感染する。

うちの預りっこの症状
ジアルジアに感染した生後10ケ月~1年の雄、2匹が家に来て、あとの3匹とトイレ、
エサ皿、水のボールを共有したため、全員が感染。潜伏期間は5~7日とあるが、
うちの場合4日ほどで4匹、5日目で5匹全部が下痢となった。
下痢の特徴は、非常に明るい黄色でねばりがあるが水のようにゆるい。
一番症状がひどい子は、肛門から下痢がしたたり落ちてそれがトイレの外にも広がった。

猫の治療
私がもらってきた薬は、液体が2種類(もうエルさんに渡してしまったので名前がわからない)。
猫の体重に応じた量を、Aは5日間、Bは7日間毎日投与。
3週間後に、同じ投与を繰り返す。

気をつける事
猫のフンを始末した後は必ず手を洗い、衣服やスリッパにフンがつかないよう注意。
英語のリンク2つめでは、ジアルジアは虫ではなくウイルスやバクテリアの類である
との記述があるので、埃が舞うような猫砂の場合マスクをしてフンの始末をする方が
いいと思います。
病気、ガンの治療中など、抵抗力が弱い人がいる場合はペットに近づけないこと。

掃除と消毒の仕方
ジアルジアの特徴は、水(湿度)と低温で長生きするが、熱と乾燥に弱いため、感染ペットが
使ったもの、トイレなどは熱湯で菌を殺し完全に乾燥させることでほぼ死滅する。
消毒剤などへの抵抗力は強いが、使って効果がないことはなく、アメリカではブリーチまたは
Parvosolで消毒できる(在米の方はリンク先を参照下さい)。

bleach.gif parvosol.jpg

猫が使ったエサ皿、水のボール、おもちゃ(Dish washer safeのみ)などは
113ºF for 20 minutes (45C°で20分)
122ºF for 5 minutes (50C°で5分)
162ºF for 1 minute  (72C°で1分)
のサイクルの食器洗い機で消毒できる(2番目の英語のサイトより)。

ちょっと待て・・・
食器洗い機で猫の感染フンが付着したものを
洗いたい人っているのかしら(^▽^;)?

全く理解に苦しむ国だな(笑)

私がした掃除方法
(1)トイレ、オモチャ、フン入れのゴミ箱などお風呂場で洗えるものは全て殺菌作用が
ある通常の台所洗剤で洗い、ゴム手袋をして熱いお湯で洗い流した。
(2)キャットコンド―(タワー)と爪とぎポールは殺菌作用があるスプレーをふって、
窓を開け乾燥させた。
(3)カーペットは掃除機をかけたあと、高熱スチームのモップかけをし、乾燥させた。
(4)猫用タオルとか毛布は高熱サイクルで洗い、高熱サイクルの乾燥機で30分。
以上、英語リンク先のインストラクションに従ったもの。

ジアルジアの生存期間
4C°の土のなかでは7週間
室温(約25C°)で1週間
直射日光が当たるような暖かい乾燥した状況で2,3日
10C°ほどの水中(川や湖)で1~3カ月、それより高い温度では短くなる


さて、リンク先ではこの寄生虫は非常に生命力が強く完全殺菌しにくいとあるんですが、
レスキューグループ指定の獣医さんが注意したのは、
「フンの始末をしたあと手を洗えば大丈夫。」
という事だけだったとか。
このジアルジア症を軽く受け止めるか慎重にするかは、経験する読者の方の判断にお任せ
すると致しまする。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村
お役に立てましたら1票お願いします
関連記事

[edit]

CM: 2
TB: --

page top

コメント

始まったばかりのネコボランティア活動も波乱の幕開けとなりましたね・・
元はやっぱりシェルターでの衛生状態の悪さから来たのでしょうか?
たくさんのネコがいたのでしょうから、そういった病気を持った子がいることもあるんですね。
でも全員下痢しちゃうってすごい強力ですね。
Mischaさんも気をつけて、まさかね〜、みたいなことにならないようにして下さいね!

yoyo #lIyKC2Ww | URL | 2014/03/22 06:57 * edit *

Yoyoさん
そうなんですよ~しょっぱなから感染症の子達ばかり預って、楽しむはずが
ストレスになりました。夫が頑丈だったらここまで神経使わなかったんで
すけどね~。
このレスキューは、シェルターと違って保護した子達はみんな預りボラ宅
でケアされるんですよ。なのでボラ宅にネズミがいたり勝手に外からノラ
猫や犬を連れ込んでいる家庭では、こういう事が起こるだろうなと思い
ました。私はたまたま運悪く、ウンチの判別もできないボラさん宅から猫
たちがうちへまわって来たので、こんな目に遭ってしまったんですよー。
そのうちシェルターでのボラに変えようかなあ・・・と思ってるんですけど、
引き際が自分でもまだわかりません^^;

Mischa #vK9fbjOE | URL | 2014/03/22 11:27 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。