アメリカのペット事情~NY発信

アメリカNY州で猫と暮らす主婦が見たアメリカのペット事情色々を報告

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

アメリカではトライアルをさせてくれない 

2014/03/05
Wed. 14:40

私がはじめて参加した譲渡会で引き取られていったパトリック君という子猫(生後数カ月)。
あやうく、戻されそうになりました。理由をグループのFさんに聞いたら・・・・

観葉植物を食べるから困るの!
どたばた走り回るし、手に負えない


という事だそうです。
それが猫なんだけどなあ・・・・( ̄~ ̄;)
でも、猫のことをよく知らないで初めて飼う人だったら、戸惑うでしょうね。
しかも譲渡会で、ケージの中で大人しくしてた子(実際は、猫は緊張してる)が、家に
入ってリラックスしたら全くの別猫になったんですから。
結局、もう少し様子を見ませんか?ということで話しをつけたそうです。


基本、アメリカではトライアルをさせてくれません。
うちの5匹のうち、シェルター(いずれも違う場所)からもらってきた3匹は、その場で私の
「勘」で決めたので、彼らの本当の性格やくせを知ったのは譲渡の後の事です。
中には、う~ん失敗したなあという子もいるし
3年もたてば、どんな子でも皆なついて可愛くなるんですけどね。


もしかしたら、州や地域によっては、トライアルさせてくれるとこがあるかもしれません。
ただこれまでの経験でいうと、私がここで経験することは、おそらく全米で同じだと思う。
私が思うに、日本でのトライアルというのは、日本人の気配りが細やかだからこそ出来る
事じゃないかと思うんです。まずは一緒に暮らしてみないと、その子と家族との相性も
分かりませんし、生涯たいせつに飼ってもらうには相性がとても大事。。。
アメリカでこれをしてみないかと勧めたら、そんな、仕事を複雑に面倒にするようなことは
できない!と断られると思います・・・・


アメリカではトライアルしないかわりに、シェルターの場合は「ふれあい室」というのがあって、
その中に気にいった子と入って様子をみさせてはくれます。私が参加してるグループでは、
譲渡会場で判断するしかないので、15匹中、1匹くらいの割で戻ってきてるようですね。
やっぱり「先住猫と合わなかった」という理由が多いようです。


IMG_1786.jpg IMG_1796.jpg


先週の金曜日、私の預りっこから「うちの子」となったノア君を「我が家デビュー」させました。
2週間様子を見たからこそ、「この子は私の運命の子」と確信し、引き取りました。
それでもですよ?やはり「猫部屋」から出すと、思いがけない欠点も見えてきます。
じっくりトライアルしたうえで、引き取りを決心する、譲渡を決心するのがとても大事だと
思います。それを思うと最近の日本のレスキュー譲渡システムは素晴らしい。
動物の命を大切に思えばこそ、の苦労ですね。


ちなみに、私がボラしてるグループKAの譲渡料は100ドル。約1万円です。
必ず去勢してから渡すので(ちなみに去勢代はシェルターの獣医がすると35~40ドル)
ちょっと高めに設定してありますが、これは猫を戻しても返金しないので、それが
戻した人からグループへの寄付みたいになります。それはそれで、いい事なのかな。
さて、うちの子になったノアについては又おりをみて後日紹介させて頂きますね。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村応援有難う♪
関連記事

[edit]

CM: 6
TB: --

page top

コメント

前のブログは言葉一つでこんなに違うんですね
私も見ならなければ・・・
日本は譲渡は無料です
その分相手を見極めが難しくて><
子供の玩具代わりに引き取られたり虐待の対象に貰われる子もいるのです
そんな事にならないよううに神経を使ってます
助かった命を大切にして
みんなに愛され大切にして欲しいから
ですから譲渡条件やその後にもチェックをするのです

茶チャママ #Wb6Olee. | URL | 2014/03/06 03:05 * edit *

茶チャママさん
そういえば、日本で譲渡料がいくらってのをはっきりレスキューさんたちのHP
で見た(確認した)ことがないですね。去勢代とか診察料は自腹なの
かなぁ。「いつでも里親募集」さんとこは、かかった費用を請求してる方
もいますね。個人だと寄付金がないからでしょう。
譲渡にかんして日本でとても皆さんが慎重にすすめているのがよく
分かります。そういえばアメリカでもネットで渡した子(犬)が虐待されて
しまって、犯人が逮捕されたニュースがありました。渡した後のケアも
大事ですよね。

Mischa #vK9fbjOE | URL | 2014/03/06 21:36 * edit *

県認定の団体は待遇が良いようですね
内情まではわかりませんが大々的に寄付を求めても居ます
個人では自腹ですよ><
ワクチン・健康診断・治療など
獣医さんに「切が無いから止めなさい」何度も言われてます><

茶チャママ #Wb6Olee. | URL | 2014/03/06 23:32 * edit *

茶チャママさん
個人ですると、獣医代がものすごく高くなりませんか。
趣味というには高すぎるけど、生きがいといってもね・・・
見てしまったら何かせずにはおれない性分なんでしょう。
確かに。獣医さんが言うようにきりがないですね・・・

Mischa #vK9fbjOE | URL | 2014/03/07 10:29 * edit *

はじめまして、ラクーンを検索していて偶然訪問させて頂きました~

我が家にも、譲渡会で出会ったボーダーコリーがいます。
このボダ助という団体では、2週間のトライアルや家族環境など
様々な条件クリア、去勢費用など4万円位を上限に必要でした。
16才の愛犬なくし、子犬を探してた私がシニア犬を引き取ることになって
不思議な縁を感じています。  また、遊びにきます~

Naoko #fqOlWhbw | URL | 2014/05/21 21:13 * edit *

Naokoさん
コメントどうも有難うございます♪お返事おそくなり申し訳ありません。
犬や猫との出会いも縁ですよね~
私もそう感じます。
義母の友達も、ボーダーコリーをレスキューから引き取ってますが
それはそれは元気です。お仕事をいつも与えてないとだめだとか。
れみちゃんとの時間も以前の子と同様末長く暮らせると良いですね★
今後とも宜しくお願い致します。

Mischa #vK9fbjOE | URL | 2014/05/23 21:09 * edit *

page top

コメントの投稿

Secret

page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。