アメリカのペット事情~NY発信

アメリカNY州で猫と暮らす主婦が見たアメリカのペット事情色々を報告

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

超、うれしいご報告♪ 

2014/11/10
Mon. 20:22

まだ日本にいますが、帰国まで待てない事が
あったのでご報告します。

読者の方にはもうご存じの私の預りっこスモ―キ―。
ついに理想のお宅に譲渡されましたぁ

1920214_836405926410549_4738337022925565209_n.jpg

正式譲渡となった飼い主さんに抱かれるスモ―キ―。
なんだか戸惑ってる顔ですね(笑)
しかも1匹飼いしてくれるとのことで、まさに理想の家。
半年、ひたすらに条件のいい家を探し続けた甲斐が
ありました。。。。

私たち夫婦が揃って里帰りするため、次のボラ宅
へ行くまで「ペットショップ・トライアル」でケージに
入っていたスモ―キ―が可哀そうで、夫婦で何度も
ショップへ足を運びました。

IMG_3311.jpg IMG_3312.jpg

私たちを覚えているのかどうかは、はっきりと
分からなかったけど、誰かが遊びに来るのを
楽しんでいるようでした。
我が家で自由にしていたのに、閉じ込められてる
状態が切なくて、ショップを離れがたい私たち。。

16119_678864572212280_3898570287147199992_n.jpg

人懐こいスモ―キ―はショップのスタッフたちにも
可愛がられました。
通算4週間、ケージにいたスモ―キ―。その間、2度
譲渡のチャンスがあったのに、契約後迎えに
来なかったり、申し込み書をもらっただけの人が
いたり、キャンセルになるたび、がっかりしたんです。

そして、私が日本へ、夫が後を追ってNYを発った
翌日、ついにスモ―キ―が正式譲渡となった
ニュースが入ってきました!

皆さん、これまで彼の応援ありがとう。そして
この事は、私だけじゃなく、預りボランティアをして
いるかもしれない読者さんの励みにもなったかも
しれません。

諦めたら、だめなんですね。


お留守の間も訪問して下さる方々どうも有難うございます!
ランキングのバナーを押して応援して頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

[edit]

CM: 6
TB: --

page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。