アメリカのペット事情~NY発信

アメリカNY州で猫と暮らす主婦が見たアメリカのペット事情色々を報告

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

しばらくお休みします 

2014/10/16
Thu. 12:45

19日から11月の23日まで長期で里帰り
します♪(3年ぶり・・・・)
パソコンは持って行きますが、ネットしづらい
環境になると思うので、戻るまでここは
お休みします。
ランキングからはその間姿を消すと思うので
そちらから入ってこられてた方はよければ
ブックマークして下さいね。

戻るとアメリカはすぐに感謝祭、クリスマスと
大イベントが続くので、年末には皆さまに
又会えることを願っています。

里帰り・・楽しみですが、それは私にとって
うちの子達に触れない魔の「禁断症状」との
戦いの日にもなるんです(苦笑)
それでは、しばらくごきげんよう

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

[edit]

CM: 2
TB: --

page top

切実な里親探し 

2014/10/13
Mon. 08:00


1622874_10203111486763015_6984379288332702498_n.jpg

This poor lady is dying and her last wish is that her cats get homes.
She didn't " move" " develop allergies" " get married" " not have time"
"get divorced" " get pregnant" " Change jobs" or " have kids" -
she's literally dying. If you can help- rescue , foster or adopt.
Please contact XXX

この気の毒な女性はもうすぐ死の床に就く。
彼女の最後の願いは、この子達に新しい
飼い主を見つけてあげることだ。
彼女は、
引っ越すからじゃなく、
猫アレルギーが出たからじゃなく、
結婚するからじゃなく、
忙しすぎるからじゃなく、
離婚するからじゃなく、
赤ちゃんができたからじゃなく、
職を変えたからじゃなく、
子供の世話が大変だからじゃなく、

もう死ぬから、探したいのである。
どうか出来るならば、保護でも、預りボラでも、
飼い主になってくれるでもいいから、助けて下さい。
連絡は、XXXまで
.........................................................................

このインパクトのある投稿は、フェイスブック
から拾いました。飼い猫を手放す、究極の
理由は、本来はこれしかないのかもしれません。
この投稿には、この女性を助けたいXXXさんの、
世の中のペットオーナー達への強烈な皮肉
と非難が込められているような気がしました。
実はアメリカのシェルターに連れて来られる
犬や猫の、飼い主が手放す理由のほとんどが、
ここに述べられているようなことだからです。

たとえば
アレルギーが苦しいのは容易に想像でき
ますが、これは比較的に飼い主が罪悪感
を感じずにすむ理由の一つで、誰かがこう
いうとなぜか次々にアレルギーが出たという
理由が増えるのです。←アレルギーごときで、という
意味では全くありません。口実を作っている疑いのある
人達がいるのをアメリカでは感じるという意味です。
誤解を招きやすい表現ですみません。


私が実際の例で一番驚いたのは、赤ちゃん
が生まれるから処分したいという人達。
家族同様に生活してきた犬や猫を捨てる
人に、自分の子供を守れるのかと・・・・・。

今は、どんなに健康に見える人でもガンなど
の難病にかかる時代。この投稿は、多くの
人がシェアして応援しているようです。こんな
切実すぎる理由に思わず私も同情せずには
いられません。この子達が、このご婦人と
運命を共にする事がありませんようにと
願うばかりです。


ランキングのバナーを押して応援して頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村

[edit]

CM: 10
TB: --

page top

初めての試練 

2014/10/11
Sat. 17:29

今日、スモ―キ―をペットショップへ連れて行きました。
新しいボラさん宅へ行くまで、ここで譲渡のチャンス
を待ちます。

お別れの朝主人が、キャリーに入れる前、スモ―キ―
の部屋に入ったんですが、出てくるときは赤い目を
してました。

IMG_3296 (400x266)
スモ―キ―と最後の記念写真。
キッチンが散らかってるのは無視して下さい


IMG_3310.jpg

ここがスモ―キ―が入るケージ。1週間か長くて2週間・・・・・
シェルターにいる子達に比べたら、はるかに短い時間だけど、
愛情を持ってしまった子が入ると思うと、数日でも可哀そう
になります。

今まで私は、シェルターのケージの中の猫達を見てきても、
外にいる野良猫よりは(安全だしエサもあるから)マシだ
と思ってきました。でもいざ自分に懐いた子が入ると思うと、
本当は可哀そうなことだったんだな、と初めて思ったんです。


IMG_3308.jpg

この写真撮った時、胸が張り裂けそうになった。。。
こうして見返したら、余計悲しくなる。


IMG_3309.jpg

でも、一旦ケージに入ると、外の景色を見るのに夢中
になって、私の後追いはしなかったんです
(赤い↑の先がスモ―キ―のシッポ)

動物は、無邪気だよなあ。。。
どうしてボクをここに置いていくの?と思ってるんじゃないか
なんて、私が猫を擬人化するから、悲しくなるんですよね。

でも家に帰って、空っぽになったスモ―キ―の部屋
を見ると涙が出てとまらなかった。
なんでかな、どうしても欲しいと思ったサミーちゃんも
いなくなったのに、思い出すのはスモ―キ―の事
ばかり。サミーちゃんは又私のところへ帰ってくる
と思ってるからか・・・

やっぱり、半年もスモ―キ―といたから、気がつかない
うちに彼は「家族」になってたんでしょうね。

このボランティアしてるって友達に言うと、辛くならない?
って聞かれるんですよ。懐いても譲渡するとなると、
別れないといけないんでしょ?って。
今までは、1週間~1カ月のうちにみんな我が家を
卒業していったから、考えたこともありませんでした。

多分、スモ―キ―がもらわれていったんじゃなくて、
ケージに置いてきたから、こんなに悲しいんだろうな。。
なんか気分がどんより


ランキングのバナーを押して応援して頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村

[edit]

CM: 4
TB: --

page top

早く幸せ見つけるんだ、スモ―キ― 

2014/10/06
Mon. 09:57

ちょっと残念なお知らせです( ̄ー ̄;)
3月に我が家へ来た預りっこのスモ―キ―
あれから早や、半年が過ぎ、毎日のように
うちの次男、四男を威嚇し、三男と喧嘩して
いました。

cook1 014
スモ―キ―に追いかけられてばかりの次男と四男


7gq9_auto_d (1000x665) (250x248)
逆にスモ―キ―に喧嘩をしかける彼の天敵、三男ドルフィー

三男猫のドルフィーがスモ―キ―を威嚇する
様子はこんな感じです。。。


降伏の姿勢をとるスモ―キ―。立ち向かう時もある

この後、必ずドルフィーが前に出るとスモ―キ―
がまるで背中からナイフで刺されたような
ギャーっという叫び声を出すんです
他の子達も怖がるし、私も何度心臓が止まった
ことか。。。 ( ̄□ ̄;)


リーダーのジェイさんに頼めば、ローテーションを
組んでくれる事は分かってたんですが、難しい子
を預ってるのは私だけじゃないので、我慢して
きました。ところが・・・・・。

2か月前ほどに、追いかけられてる次男のトンプソン
(右、キジ猫の方)が、マーキングを始めたんですよ。
この子はトイレに神経質な子で、以前も私が砂
を硬質から木のクズに変えた時に、トイレを使わなく
なって困った事がありました。


今度はトイレがすぐ汚なくなるので、それが嫌な
のかなと思ってトイレを増やしたり、頻繁に掃除して
みたんですが、なかなか治らない。
困り果ててネットで調べていると、原因はストレス
だと獣医さん達のHPに出てきます。やっぱり原因は
スモ―キ―なんだろうなと思うけど、彼を一日中
部屋に閉じ込めておくのは可哀そう。。。


そうこうしていると、トンプソンがトイレを使わない時
の理由が、はっきりしました。
スモ―キ―が地下室(トイレを置いてる場所)にいる
時に、トンプソンは地下室へ行けなかったんです。


2週間後には私が日本へ、その後主人が日本へ
来ると、家の中は猫だけ。なんとしてもそれまでに
トンプソンのスプレーを治さなければ。。。
苦渋の選択でジェイさんに相談しました。


IMG_3002 (500x375)
夫に懐いてるのはスモ―キ―だけ。手放すのが残念な彼。。


ジェイさん「マーキング!Oh,No!それはダメね。
スモ―キ―を納屋に連れて行ったらどうかしら?」
(納屋猫の話はこちらで説明)
私 「それはダメです!条件が合う家庭なら彼は
いいペットになれます」
ジェイ 「それじゃPSPに置いてみることにするか。。」

PSPというのは、私がべークセールに参加した
ペットショップの事で、そこにうちのグループの
常設ケージがあります。そこにトライアルで数日
入れてみて、貰い手が見つかるか試してみよう
と言うのです。

うちの主人はケージに入れたくないと言うの
ですが、前向きにとればこれはスモ―キ―に
とって多くの人目に触れるいいチャンス。
それでダメだったら新しいボラ宅を見つけると
ジェイさんが言ってくれました。

来週の土曜日、スモ―キ―をペットショップへ
そしてサミーちゃんはジェイさんが一時預かり
する事に。スモ―キ―とはこれが最後の1週間、
サミーちゃんとはまた会えるだろうか。

なんか切ない・・・


ランキングのバナーを押して応援して頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村

[edit]

CM: 10
TB: --

page top

甘く見てはいけない猫の白癬、真菌、疥癬 

2014/10/02
Thu. 13:33

今月の19日に日本へ里帰りするんですが、
今回は途中から夫も来るので、猫をどうするか
随分悩んだあげく、私のボラ仲間に預けること
にしました。

ところが私が「じゃお願いします」と彼女に言った
後で、他の仲間が「あの子の家今リングウォーム
があるわよ」と教えてくれたんです。
そのリングウォームというのを調べてみると・・・

これ↓
Ring - worm

ギョエ~~~ッ

リンク先のウイキに飛んだら、そこから日本語版へ行けます。

で、その教えてくれた人が「11月までには収まる
んじゃないかしら?」というので、私も頼むと言った
手前、引き受けてくれるSさんには遠まわしに「うち
は菌類は夫の体質で無理なので、猫の病気が
あれば教えてね」とメールしました。が、Sさんからは

返事なし( ̄~ ̄;)  

こういう大事なメールを無視されると不信感が
湧いたものの、Sさんしか預けられるとこがない
ので、仕方なく待ってました。そんな時、
フェイスブックでたまたま保護猫の「真菌」と格闘
してる方の投稿を発見
(白癬、真菌、疥癬といった菌による皮膚病
は大体似たようなもののようです。詳しくは
各自で調べてみて下さい)
それによると・・・
(写真と文章の一部は投稿主さまからお借りしました)

106496823245001310563632996561611394509441n.jpg
要点のみ抜粋
●猫、犬、人にもうつる(猫から人へ、猫同士で)
●まめにシャンプーするがシャンプーで二次感染も
●飲み薬は副作用が強い
●接触がなかった犬猫同士でもうつった
●耳の中や足の付け根など目立たないとこに
あると気がつきにくい

12362953244997910563973082832468474474144n.jpg
おりこうさんにシャンプーされてる真菌猫ちゃん

やっかいな事に、これは完治するのに結構
時間がかかるようです。
怖いのは、動物~人間間でわりと簡単にうつって
しまう事ですね。いやー、Sさんちに預ける前に
この投稿を見て良かった
情報下さったMさん、どうも有難うございました。

で、
うちの子たちはどうするかって?
結局、キャットシッターさんを雇う事にした
んですが、2週間も家の中が猫だけと思うと
家に帰るのが怖いわ。。。。タラっ(^▽^;)


ランキングのバナーを押して応援して頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村

[edit]

CM: 8
TB: --

page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。