アメリカのペット事情~NY発信

アメリカNY州で猫と暮らす主婦が見たアメリカのペット事情色々を報告

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

たかが猫?日本の警察いい加減にせぇ。 

2014/07/30
Wed. 10:06

春に地元の日本人会で、りんご園での昼食会をした
んですが、その時に1頭の首輪をしたロットワイラー
がひょっこり遊びに来ました。

200px-Rottweiler3.jpg

こんな犬です。どんな子かは、こちらを読んで下さい→こちら
ところが飼い主が見当たらないんですよ。
この子、どこから来たの?てな話になったので、どなたかの
アメリカ人の旦那さんがすぐに警察に通報しました。

5分くらいで、シェリフ(州警察の下の管轄の、市町村の
警察みたいな感じ?)のパトカーが、アニマルコントロール
のトラックとともにやってきて、どこかに行ってしまった
ロット君を探し回りました。

迷い仔の保護と、「市民の安全」を守るため、こんな事でも
すぐに警察が来てくれます。たかが犬、では済まない事態
に発展することも予測できるからですよ。
以前は、私の近所で明らかに虐待された傷を負ったビーグル
が、これも通報によって保護され新聞に大きく載りました。
警察が犯人を探しています。

随分前に、犬の虐待で55年(ないし60年)の懲役刑の判決
がボストンで出た例を載せました(こちら
このような異常者は、生涯刑務所に入れておかなければ
何をするか分かりません。
.................................................................................................................

日本で「ケージに猫を入れて川に浸した男」の話題が
ペット愛護家たちの間で出回ってますよね。
私も厳罰を与えろという署名にサインしましたが、
あんまり警察が本気で受け止めてくれないとか。。。

出ましたよ、こんな話が。(↓クリックで記事へ)

ネコ解剖、人間でも

犯人が女子とはビックリ・・・

たかがネコじゃないか、わーわー騒ぐな。
動物愛護とかに構ってるヒマはないんだよ、
俺たち警察は人間さまの事件で忙しいんだ。
って感じなんですかね・・・
でも、たかが猫、で放っておいた結果がこれですよ。

レスキュー、愛護団体関係で警察や自治体に
働きかけている方々。
好きでたまらない猫や犬が酷い目にあえばカーッと
来るのは、私もよく分かります。しかし今一番大事な
ことは、一日も早く「動物虐待法」を改正することだと
思うんです。法律さえ出来てしまえば、こっちのもの。

日本の政治家や警察、自治体は、動物愛護を全面
に出すほど、市民をバカにするように思えてなりません。
ここは、ぐっとこらえて、方向を変えてみてはどうで
しょうか。

犬や猫の命がたいしたことないと思ってる警察には、
人間の命を守る事が大事、だから未然に防ぐ」と
攻め方を変えるのも一つの手だと思います。
それでは、愛犬猫家たちの本当の意図にそぐわない
かもしれませんが、まずは法律を変える事を先決
とするなら、ここは冷静になって頭を使うしかありません。

実際に、これくらいの事で・・・と警察が放っておいた
ために、一体何件の殺人や暴行事件が起きている
ことか。以前もこちらのログで書きましたが、小学生の首を
切り落とし校門にさらした神戸の少年も事件前に動物
を殺していたという記述があります。

そこらへんの失態を、責めて責めて攻めあげる方が、
小さな猫の命だって・・・と感情的に訴えるより、
警察にとっては痛いはずです。
実際こんな異常者たちを野放しにして、これ以上
動物も、そして人間の犠牲者をのんきに出し続ける
わけにはいかないでしょう。

なぜ、動物虐待法をもっと厳しくしなければ
ならないのか。対人間への虐待は異常でも
相手が動物なら虐待はたいした意味がない
と軽んじているとしたら、日本の警察の目の
付けどころはまったく間違っています。

いまいちど、川に猫を沈めた男への署名の内容
を読みましたが、「猫が可哀そう」に感情が集中
しすぎていて、「凶悪犯罪につながる」という部分
があまり強調されていないように感じます。
署名の要請文

今回の署名の重点を、

このような行為そのものが異常。
いずれ人間へ危害が及ぶことも予測できます。
犯罪を未然に防ぐために動物虐待法を強化し
この異常者を拘束するべき

というところに置いていたならば、猫なんかどうでも
いいと思っている警察にも主旨は伝わったでしょうし、
世間は猫が好きな人ばかりではありません。
猫に興味がない人でも署名したくなるような文章
にすれば、もっと署名を集めることができたかも
しれないと思うんです。

犬や猫の価値が、警察や政治家にとって低いと
いう事実は、残念でなりませんね。しかし少しでも
現状を改善していくには、時として冷静になって策を
練る必要があると思います。

今後もアメリカでの動物虐待の実刑例を載せて
いきますので、役に立つものがあればご活用下さい。
追記:
猫溺死事件のアップデートが来ました。女子高生の
事件にからめてあり、さらなる賛同者が集まる事に
期待します。
Change.com アップデート


ランキングのバナーを押して応援して頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

[edit]

CM: 13
TB: --

page top

広大な動物病院の敷地で合同譲渡会 

2014/07/29
Tue. 10:04

7月の19日(土曜日)、うちの近所の広大な敷地を
持つ自然豊かな動物病院で、気象予報士スティーブ
さん主催の恒例合同譲渡会がありました。
(スティーブさんの譲渡会は以前こちらで’紹介)

IMG_2821.jpg
これは駐車場から表へつながる道です。
広すぎて、カートがないと重い荷物は運べません。


IMG_2825.jpg
この日は広域の郡から17ものレスキュー団体が参加しました。


IMG_2827.jpg
ここがうちのテント。
外とはいえ、この日の気温は26度くらいだったと思います。


IMG_2829.jpg
右端、トラックの中にも冷房つきで猫達がいます。


IMG_2838 (500x281)
この中央の建物が、動物病院ですね。


IMG_2826.jpg
ケージに入れない犬たちは、こうして「もらって!」とロゴの入った
服を着てあちこち歩き回っていました。
犬用の大きなプールもあって、犬たちは外にいるのが楽しそう。

IMG_2831.jpg
これは小型犬専用のケージです。
普段あんまり見かけないチワワとかマルチーズのような子達、どの子も
雑種ぽかったです。


IMG_2833.jpg
この、マイクを持った半ズボンの人が普段はTVのニュースで
気象予報士として活躍しているスティーブさん。
大きな動物愛護団体の主催者でもあり、プライベートで犬猫
の福祉に尽力されています。
この方のお陰で、この日の成猫の譲渡料は無料でできました。


IMG_2824.jpg
これはうちのテントを後ろから見たとこの一部。


IMG_2839.jpg
Smokey 「ボク、もうやだ こんなとこ来るの。。。」
私    「でもボクはうちのお兄ちゃん達と仲良くできないでしょ?
      一生懸命ボクを一人でもらってくれるおうちを探してるから
      もう少し我慢してね。。。」
毎週の譲渡会のたび、ちょっと可哀そうになります


IMG_2840.jpg
これはグレイハウンドという犬なんだそうです。
レースに使われ引退した彼らを専門に引き取ってる団体だそう。
人間の見勝手な「使い捨て」がここにも。。。。
うちの主人がほしい犬なんですけど、私にはこんな大きな犬は
ちょっと無理なような・・・・
性格がすごく温和だそうです。


IMG_2834.jpg
ところで、これ何だと思いますか?


IMG_2835.jpg
これはラッフルといって、くじを引いて商品を当てるものです。
この青い入れ物に1枚1ドルで買った番号つきのチケットを入れると
譲渡会の最後にスティーブさんが引いて当選者を発表するんです。
ギフト詰め合わせのような感じで、地元のお店や美容院、個人が
スポンサーとなって商品を提供しています。集まったチケット代が
寄付となるわけですね。
この写真に写っているのは、個人が提供した犬、猫グッズの詰め合わせ。


IMG_2836.jpg
酒屋さんから提供のワインの詰め合わせセットに人気が集中しました。
私も5枚買って、ワインや猫グッズに入れたけど、当たらなかった・・・

これは寄付を募るいい方法ですよね。
ただし太っ腹なスポンサーがいれば、ですが
この日はラッフルだけで800ドルの寄付が集まりました。
日本でもやってみてはどうでしょうか。このような形での募金
なら集めやすいかと思うんですが、スーパーやお店が協力して
くれるとやりやすいですね。

この日の譲渡会では、うちのグループから13匹の猫、全体で
130匹(!!)の犬猫がもらわれていきました。


ランキングのバナーを押して応援して頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村

[edit]

CM: 2
TB: --

page top

預かり子Smokeyのプロモビデオ♪ 

2014/07/27
Sun. 20:55

我が家に来てからなかなか貰い手がないスモ―キ―の
ために、グループでパソコンに強い人がプロモビデオを
作ってくれました (*^▽^*)
私が撮った写真とビデオを元に作成されてます。
今いる預りっこのチビ2匹もカメオ出演してます




英語文は、
スモ―キ―というハンサムな猫がいます
早くおうちを見つけたいな。。。
でも彼は譲渡会で本領発揮できない子。
本当の彼を知ってほしい。。
大人の猫とはダメだけど、子猫ならOKだよ
だれか、彼の夢を叶えてはくれないかな?
て感じです。

すごいな、スモ―キ―がすごくいい子に見える(笑)
最近彼についてやっと分かったことは、この子がうちの
猫に威嚇するのは、「自分より強く見えるオスの成猫
が怖いから」だということです。よくよく見ると彼は
雌猫が好きで(笑)、しかも子猫には優しいんですよ。

臆病がゆえに、威勢よくしてたんだな。
また宣伝方法をかえて頑張ってみます


ランキングのバナーを押して応援して頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村

[edit]

CM: 8
TB: --

page top

うさぎ事件 

2014/07/23
Wed. 13:56

我が家の庭に、色んな野性動物が来るのは以前も
話ました(こちら①こちら②詳しくはカテゴリーの
野性動物を全て見てみて下さい)。
今年はなぜかうさぎが大量に増えてまして、その数
うちの住宅街でも30匹以上は、いそうなんです。


IMG_2659.jpg IMG_2661.jpg
IMG_2668.jpg IMG_2800.jpg
各写真ともクリックすると拡大します

ちょろちょろ、あちこち可愛いですよ(^▽^)
最近は大胆にデッキに上がって来る子までいます

IMG_2843.jpg

ものすごい数。ボラ仲間さんの一人は、自宅周辺にヘビが
異常発生して困ってると言ってたから、今年の夏は何か
がおかしいんですね。何だろう?ま、うさぎは可愛いから
たくさんいてもいいと思いました。

が、しかし

私が庭に植えて毎年咲くのを楽しみにしている
ユリが、こんな事に・・・・!

IMG_2817.jpg

花が咲くまで、もうそこまでだったのです!1年待って
やっと花が咲く~と楽しみにしていたのに。
誰じゃ~ワテの花を食い散らしたのは
と思ったけど、

IMG_2819.jpg

犯人が、しっかり証拠の置き土産を残していました
やっぱお前たちか。。。。
ついでに咲き終わったヒヤシンス達も全滅です( ̄~ ̄;)
うさぎ達がいる限り、もう花は咲かんちゅ~事ですな。

うさぎも立派な害獣?

そんな時、事件発生。
続きを読む

[edit]

CM: 4
TB: --

page top

余命短い老犬に注いだ飼い主の無条件の愛 

2014/07/21
Mon. 07:00

これまで安楽死をテーマにしたログで、何度か、ペットが
病気になるとすぐに諦めて安楽死させてしまうアメリカ人
の話をしてきましたが、例え少数派でも、こんな人もいる
のだという紹介を今日はしたいと思います。


John Unger

シェパード・ミックスのこのワンちゃん(名はSchoep)が1歳
の頃、不幸な事情でシェルターへ入った彼を引き取った
のが、この写真のジョンさん。
Schoepが年老いて関節炎が酷くなりはじめてからは、その
脚を癒すために、こうして水温が適度なうちは毎日近所の湖
でリハビリをしてあげたそうです。関節が痛んで眠れない
Schoepも、水中では浮力で痛みが楽になり眠れるので、ジョン
さんは1時間近く水につかる日もあるそう。もうあと少ししか
生きる時間が残されていないSchoepのために、何でもして
あげようと誓ったそうです。

この様子を見たプロのカメラマンの女性が感動して撮った
この写真をフェイスブックに載せると、瞬く間に人々の感動
を呼び世界に広まったそうです。
その後ジョンさんとSchoepは有名になり、多くの報道関係者
からも取材を受けました。リハビリの様子はYouTubeでよりも、
このサイトのビデオが一番分かりやすいので、リンクを辿って
観て下さい。皆さん、ハンカチの用意はいいですか?




Wimp.Comでのビデオはこちらへ
上記での再生が出来なかった方はこちらを試してみて下さい。

Schoepはその後、20歳の誕生日を迎えた1ヶ月後の、
2013年7月に、無事、老衰で昇天したそうです。
JohnさんとSchoepのファンになった人達が、集めた写真
を元に色々とメモリアルビデオを作ってますが、その中
でこれが良かったのでここにシェアしますね。



Schoepが死んだ後のインタビューでジョンさんが、
微笑みながらこう語ったビデオがありました。
「相棒がいなくなって寂しくないですか?」
「もちろん、寂しい。
けれど僕たちは愛に満ちた日々を一緒に過ごした。
彼は僕にとって大きな贈り物だった。
だから僕は彼を送り出しても幸せなんだ。」

この前向きさ、私も見習いたいと思います(^-^)。
..........................................................................

愛しているからこそ、生かし続ける。
愛しているからこそ、逝かせる。
この境目を、どこに置くかが、時としてとても難しい。
けれど、それが本物となった時に、
人々の感動を呼ぶのだと思います。


ランキングのバナーを押して応援して頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村

[edit]

CM: 6
TB: --

page top

飼い主の一人暮らし高齢化が問題に 

2014/07/18
Fri. 07:00

まずは、お馴染みのHope For Pawsのこの
ビデオをご覧下さい。




状況は、一人暮らし(?)の飼い主の死去、ペット
の犬が残されたが、遺族は家を売り払っても犬
を引き取らなかった。近所の人が可哀そうに思い、
レスキューできる人を探している間エサを与えていた。
そこに連絡を受けたEldad氏が仲間とレスキュー。
最後は変身した犬が預り宅でひとまず落ち着き・・
と、いつものハッピーエンドのパターンです。
このWoodyちゃん、1年も飼い主が戻るのを待って
いたそう。遺族も冷たい人達ですねぇ・・・・・

しかし、一番大事なのはビデオの最後に収録され
ているこのメッセージ!
続きを読む

[edit]

CM: 6
TB: --

page top

こんな猫、見た事がありますか? 

2014/07/16
Wed. 07:00

合成じゃ、ありませんよ。(^◇^)

102539686502689517115971737101226414457114n.jpg
リンクはNorth Shore Animal Leagueより

もっとも、この男性がものすごくちっこい人だったら
話は別ですが(^□^;)。多分、普通体型の人と思います。
男性が少し猫を前に出してて奥行きがあるので、その分
が余計大きく見えてるかもしれませんね。
この巨大猫、捨てられてシェルターへ来ました。
その経緯を説明しましょう。

The epic saga of Pickles, at least the known part of it, begins in an pet carrier abandoned at the side of the road
in Massachusetts. The local MSPCA in Boston responded right away and rescued him. Pickles barely fit in the
carrier. He was over three feet long, had naturally humongous paws and weighed over 20 pounds. This picture
is from near the time of his rescue. He was bigger than a lot of the dogs at the shelter. Pickles turned out to
have the feline version of AIDS known as Feline Immunodeficiency Virus or (FIV+). Pickles is as friendly and
sweet as a kitty straight out of a children's book. Pickles earned the nickname Catosaurus for his amazing
stretching powers. He was adopted during a blizzard and has now become the centerpiece of a young couple's life.
Do you know anyone that has rescued such a big kitty?


マサチューセッツ州の道路の路肩に置かれていた
キャリー。どうにかこうにか、その中に入っていた猫
を見た人が地元のレスキュー団体に通報、すぐさま
レスキューされた。
体長3フィート以上(約80cm以上)、10キロ超え、
この巨大な手足も自然な成長によるもの。この写真
はレスキュー後に撮られたものだが、シェルターに
いる他の多くの犬たちよりも大きかった(驚)。
ピクルスと名付けられたこの猫はエイズ陽性と判明。
まるで子供向け絵本に出てくる猫のように懐いて
いて、その容姿からCatosaurus(恐竜の名?)という
あだ名がついた。

現在ピクルスは若いカップルにもらわれ、彼らの生活
の中心になるほど可愛がられているとのことです。

多分猫エイズだから捨てられたんでしょうね。。。。
でも結果オーライで本当によかったです。それにしても
我が家の次男と3男もデカイけど、この子のデカさは
尋常じゃありませんな私にはどうみても1m、30キロ
に見えます(^^:)


ランキングのバナーを押して応援して頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村

[edit]

CM: 6
TB: --

page top

これは、末期のガンに侵された犬と、彼を愛する家族が過ごした
最後の一日の記録を写真で追ったものである。
リンク元 I Died Today


I die today.
今日、ボクは逝く

dukey (1)

And I ate a lot of hamburgers. We had a party.
ボクはハンバーガーをいっぱい食べた
みんながパーティを開いてくれたんだ


続きを読む

[edit]

CM: 18
TB: --

page top

中国の犬食い、その後の進展 

2014/07/09
Wed. 12:11

猫の話の前にちょっとここで、先月載せた
中国で食肉になる犬達を救う署名
について、ヒューマンソサエティから進展の
報告があったのでシェアしたいと思います。


hsipostcardyulindog.jpg

Our team has returned from China, where they worked with local activists to pressure Yulin authorities to end this cruelty. They witnessed horrible suffering, but they also made tremendous headway. Due to international pressure, 21 dog meat restaurants closed this year and dog meat traders saw a loss in profit. Local authorities took measures to downplay the festival, even ordering restaurants to remove the word ‘dog’ from menus. It's thanks to your support we are seeing these big changes that are saving the lives of many dogs.

Together, we are making progress toward ending the Yulin dog meat festival, as the once highly publicized event is weakening  every year. We are determined to keep the pressure on until this festival -- and the dog meat trade everywhere -- stops for good and no dog ever again has to endure such suffering.

関連記事はこちら(英語のみ)

要約
ヒューマンソサエティ・インターナショナルは中国Yulin省
の地元の動物愛護家たちと共にこの残酷な犬食をやめるよう
圧力をかけ働きかけた。
結果、今年は21の犬食いの食堂が店を閉じ、犬のトレーダー
も損益を出した。犬食いフェスティバルは控えめに行われ
「犬」の文字をメニューから削除する指示も出された。

署名ならびに支援してくれた、あなた方のおかげで大きな
進歩を遂げることが出来た事に感謝する。
しかしながらこの犬食いの習慣が完全に永遠になくなるまで、
我々は戦い続ける覚悟をした。


実はこのYulin省の犬食い祭りについては、アメリカ
のThe Weekという週刊誌にも記事が掲載されて
いました。この時代の流れで、この祭りが観光客の
足を遠ざけるイメージダウンになってしまった結果、
多くの犬食い食堂が損益を出したことが報告されて
います。

私の地元では(おそらく全米で)、ほとんどのアジアン
スーパーは中国人と韓国人の経営です。
中国のマーケットに行くと、豚の足(膝から下)、鼻、
そのままの形の心臓、皮膚がついたままの腹肉、
にわとりの足先部分、姿焼きのアヒル、そして生きた
食用ガエル。。。
そういったものが並んでいます。

正直、グロテスクすぎて、それらの動物が生きていた
時の姿を想像せずにはいられない売り場なんです。
いくら肉食でも、「殺せば一緒じゃないか」という
気には、とてもなれません。食用ガエルの水槽の
横を通ると、中国人の売り場のおじさんに

精がつくよ!カエルはどうだい

と声をかけられました。私が注文すれば、おそらく
その場で、斧のような包丁を使って、生きたまま
ガンガン切ってさばくのでしょうね。この犬祭りの犬達
もそれと同じ感覚で扱われているんですよ。

中国が大好きな方がこのブログを見ていたら、
ごめんなさい。だけど私はやっぱり殺せば一緒、と
いう気になれないです。動物と同じような原始人
から人類の歴史がはじまり、宇宙へ行くほど発展
した人間という生き物が、いまだに野性動物と同じ
感覚で動物を扱っている(国がある)ということが、
どうしても理解できないのです。


ランキングのバナーを押して応援して頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村



[edit]

CM: 4
TB: --

page top

新入りは子猫♪ 

2014/07/08
Tue. 07:00

この春からレスキューし続けた妊娠猫が次々と出産し、
グループが抱えている保護猫の数が100をはるかに
超えてしまいました。

我が家の預りはフーっシャーっ悪魔君ことSmokey
だけですが、夜だけ子猫をケージに入れるという
条件で(夜はSmokeyも保護猫部屋で寝ている為)、
2匹の子猫を先週預りました

IMG_2709.jpg

生後3カ月に入ったペチュニア(オレンジ×グレーの寅)
とベッシー(白黒)、ともに雌です(*^_^*)


IMG_2719.jpg

まさに、いたずら盛りのやんちゃガールズ。
ちっともじっとしてくれないので、なかなか宣伝用の
よい写真が撮れません。
しかも、猫部屋にはパソコンを持ち込んで作業を
しながら預りっ子達と時間を過ごすのが常ですが、

ペチュニアちゃんがPCのコードを

ガジガジ噛むので


もうパソコンを持ち込めなくなってしまいました。

しかし、今でもレスキューは続いています。
こんなにたくさん、本当に譲渡先が見つかるのか
心配になってきます。この話はまた次回に続け
ますね。

ところで・・・・
この時の譲渡会(こちら)で、「去勢しよう」という車の
マグネット式スティッカ―を見つけて喜んで
いた私。覚えていますか?
あれから、うちの主人がスティッカ―をつけたまま、
車を無人の洗車機に持ち込んだんです

おかげでスティッカ―は

吹き飛ばされてどこかへ

いってしまいました ( ̄□ ̄;)

母さん・・・ボクのあのスティッカ―、どうしたでしょうね。
うちの夫が勝手に洗車に持ち込んで
吹き飛ばしてしまった、あのスティッカ―ですよ。

ママ~♪
ドゥ ユー リメンバァ~♪


もう私の世代の人しか、このジョーク通じないと
思うので
知らない人は、こちらを見てね



というわけで、昨日遠出をした先で入った
ペットショップでこんなのを見つけました

IMG_2770.jpg

アメリカにも「赤ちゃんが車に乗ってます」
というスティッカ―はあるんですが、それを
ジョークにして
「毛深い子供達が乗ってます」という意味
のスティッカ―なんです。
早速譲渡会にはこれを貼って行きますよー。

応援のクリックどうぞ宜しく^^
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村

[edit]

CM: 10
TB: --

page top

車中に2時間犬を置き忘れた罪で捕まる 

2014/07/06
Sun. 12:11

去年の初夏(6月中旬ころ)のこと。
いつも行くスーパーの駐車場に止めてあった車の中で、
2匹の犬がワンワン吠えていました。手を入れることが
出来ない程度のすきまから犬達が必死に飼い主の戻り
を待って吠えています。
そこへパトロール中の警官がきて、犬の鳴き声に気がつく
と、車から降りて止めてある車を調べ始めた。。。

きた、きた、きたぁ~(私の心の声)
ナンバーを書きとめられるかな?と思ったんですが、
その日は涼しかったこともあって(多分23~25°くらい)
警官は一回り車の中を見ただけで立ち去りました。
これ、外の気温が27か28度を超えてたら、注意または
罰金刑にまでなっていたと思います。

さて、所変わって、車中に犬を置いていた為実際に警察
が動いた例。

車中に残した犬が熱中症で死亡、飼い主送検
MonifiaPendelton7214.jpg
ニュースソースはこちら

要約
メリーランド州アナポリスのモールに、15歳のヨークシャー
テリア(雌)を車中に置いて買い物へ出た女。
2時間経過して、犬を置いてきた事を思い出し、急いで
戻ると犬はすでにぐったりしていた。

慌ててPetco(大手ペットショップチェーン店)に犬を
連れていき緊急手当てを頼む。
事情を聞いた店員が警察に通報。
警官が来た時点で犬が瀕死の状態だったため、犬の
保護権は飼い主から警察へ移り
、地元のアニマル・
コントロールに連絡、職員が現場へかけつける。

犬はER動物病院へ運ばれたが、熱中症がひどく多機能不全。
獣医の人道的配慮により、安楽死が検討され、実施された。

死後、犬の遺体の保有権はアニマルコントロールへと
うつり、
検死解剖にまわされる。

この日の気温は華氏88,8°(摂氏31.6°)

この女性の場合、軽犯罪の域に留まり、90日以下の拘留
または千ドル(約十万円)以下の罰金、もしくはその両方の
刑が予想される(法廷で決まる)とのこと。
.............................................................................................

ニュースの内容からして、女性に悪意はなかった
のが分かりますが、これで名前も顔写真も公表になる
んですから、厳しいですね~!
しかも、犬を熱中症に至らしめた時点で、犬の所有権が
飼い主から奪われてしまうというのが驚きです。

アメリカは、あらゆる動物において愛護先進国という
わけでもないのですが、動物虐待法は年々進歩して
いっています。日本の法改正に少しでも海外の事例が
役立てばと思います。

さて、こちらはオマケ映像。
タイトルは、
この女の子たちがしようとしている事は、あなたが
思うようなことではないのだ。

こちらへ

私のフェイスブックでこの時期、「車にペットを残すな」
という警報があちこちの動物愛護団体でまわっています。
このビデオの少女と「私も同じ事をする」とコメントする人達
の多さに驚いている私なのです。


ランキングのバナーを押して応援頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村

[edit]

CM: 2
TB: --

page top

我が仔の最後の誕生日に 

2014/07/01
Tue. 09:05

私が時々見ているアメリカの、とあるコミュニティサイトで、
毎日質問が出され、それに読者たちが答え討論する場が
あるんです。随分前に、この質問が出ました。


あなたにとって、
ペットは、家族ですか?


ペットを飼ってる大多数の人は「イエス」と答えましたが、
8%の人は、「ノー」を選んだんです。理由は、動物が人間
と同じ立場になることはない、とか、家族の誰かとペットが
溺れたら先に家族を助けるとか・・・・屁理屈も含め、様々
な回答が寄せられました。
理由はどうであれ、私が「アニマルシェルターは、この8%
の人達に捨てられた犬や猫でいっぱいだろう」と書きこんだら
その時間に見た数人の人が賛成してくれましたよ。
その事情は、日本も、他の国も同じだろうと思います。


今日は、ペットが家族だと思っている人の、感動のビデオ
を紹介しますね。

ピットブル、Wallaceの11回目の誕生日に
血管腫(悪性のガン)と診断されたワラスは、放射線治療
をしなければ、余命2週間~3カ月と宣告された。
しかしその宣告から放射線治療なしに7カ月がたった今、
ワラスは11回目の、最後の誕生日を迎える。

最初にバースデーケーキ。
大きなプレゼントの箱に入っているものは、なんだろう?
わくわくするね、ワラス!



ビデオは明るく編集されてるんですけど、私このビデオ観てて
涙がでました。犬でも我が子と同じ・・・・。飼い主の方が一体
どんな気持ちで最後の誕生日を祝ってあげたのかなあと
思うと、箱を開けて嬉しくてたまらないワラスの姿が切なくて
仕方ありませんでした。このワンちゃん、もうすぐ1周忌だそう
で、飼い主さんは今でもワラス基金としてシェルターなどの犬
たちを助けているようです。

ワラスのフェイスブック Wallace The Pitbull


バナーを押して応援して下さると嬉しいです!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村

[edit]

CM: 2
TB: --

page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。