アメリカのペット事情~NY発信

アメリカNY州で猫と暮らす主婦が見たアメリカのペット事情色々を報告

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

動物愛護のレベルが高いヨーロッパ 

2013/02/28
Thu. 11:53

ついに資生堂が動物実験をやめるというニュースが出ましたねぇ。
資生堂ほどの大きな企業が動くと、これからの日本の動物愛護への関心に
影響を与えるのではないかという希望を感じました。

資生堂 すべての動物実験を廃止
むごすぎる化粧品の動物実験(この記事のみ、薬品で目がつぶれたウサギの
写真があります。しかし知っておきたい内容が報告されてあります)

その他の関連記事
動物実験の実態(文章のみ)
ラッシュ、化粧品の動物実験廃止を呼びかけ

このラッシュの記事の中に出てくる「Humane Societyインターナショナル」(HPはこちら
という団体のアメリカ支社が、以前こちらの記事で紹介した団体のようです。
このHPの一番上の、HSI Worldwideの横をクリックしてみると、参加している
国のリストが出てきます。上からオーストラリア、カナダ、ヨーロッパ、インド、
南アメリカ、イギリス、北米、となっています。先進国なのに、日本がここに参加
していないのがとても私としては違和感を感じますが、産業動物がたくさん働かされて
いそうなイメージのインドと南アメリカにもこうした団体があるのは少し意外でした。
私の偏見でしょうね。

ところで話は冒頭に戻りますが、私が初めてヨーロッパ・・・といっても、その時は
イギリスとドイツだけですが、に行ったのは1989年の春。
当時イギリスでThe Body Shopはすでにあちこちに店舗があり、コスメ雑貨屋
が大好きな私はすぐにボディショップの虜になりました。そこで商品を買った時に
入れてもらった紙袋には、すでに大きな文字でAgainst at Animal testing
動物実験反対、と印刷されていて、へえ~こういうとこ進んだ国だなあと思ったのを
今でも覚えています。

31104m_l.jpg
ムスクの匂いを動物から以前は採取していた??

ちょっと話はずれますが、イギリス滞在中に隣国ドイツへも遊びに行ったのですが、
80年代すでにドイツでは完全なゴミのリサイクルが実施されていて、また駅(列車)
の改札口も全自動で駅員さんがいなかったのを見て、これまた進んだ国だな~と
驚いたものです。

イギリスでアニマルポリスが活動しているのを知ってる方は多いでしょう。
ドイツも動物愛護に関してはすごく進んでいるようですね。ちょっとこちらをご覧下さい。
ドイツのペット事情
リンクの禁止事項が見当たらなかったのでリンクお借りしました。
文中、ドイツでは犬を飼っているホームレスの人に国から補助が出る、とありますね。
すごい。税金が高い国だからこそできることなんでしょうが、動物愛護で先進国の
遅れをとってる日本ではまだ無理でしょう~~。とにかく日本では、動物虐待法を
厳しくし、欧米並みに徹底的に違反者を逮捕できるよう改善する事の方が先と感じます。

今回の資生堂、および関連記事を読んで、私が使っているスキンケア商品もやはり
開発時は動物が犠牲になったんだろうなと思うと、申し訳ない気がします。
美白とか、しわ改善用とか、医薬部外品のスキンケアには興味がないんですけど、
それでもふだん薬局で買う薬にも動物が犠牲になってますよね。
上のリンクの中で、アンケートをとった90%以上の女性が、動物を犠牲にしない商品
を買いたいと答えたその事実だけでも、気持ちが救われる思いがします。

にほんブログ村 猫ブログ 地域猫へ
にほんブログ村ランキングへ
どうぞ海外の事情を日本にも広めるお手伝いをお願い致します。

スポンサーサイト

[edit]

CM: 3
TB: --

page top

「ねこのきもち」に掲載されました 

2013/02/21
Thu. 14:36

うちの子達の写真と、アメリカの猫事情についての記事が「ねこのきもち」
という雑誌に載りました。詳細については私の料理ブログ(こちらへ)の
方に載せたので、是非見て下さい

k28l_auto_d.jpg


にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ
にほんブログ村  
ひっそりと、地味にランキングも参加してます。

[edit]

CM: 0
TB: --

page top

仔犬たちのスーパーボウル? 

2013/02/03
Sun. 22:02

アメリカの「スーパーボウル」をご存じの方はいますか?日本でもスーパーボウル
は有名ですよね。毎年2月の第一日曜日に全米でナショナルフットボールチームの
優勝決定戦が生中継されるんですが、アメリカ人が最もエキサイトする催しもの
としても広く知られていると思います。

さてそんなスーパーボウルにちなみ、パピーボウルというダジャレのような番組
が同じスーパーボウルの日にアニマルプラネットというチャンネルで放送されている
ことを新聞の記事で知りました。なんでもこれは、ロサンゼルスに拠点をおく
アニマルシェルターが、多くの人にシェルターの犬をもらってもらうため、また犬が
どれほどペットとして家族にとってかわいい存在になるかをアピールするために作って
いる番組なんだそう。

新聞記事の写真撮ったらあとで戻ってきて貼りますが、まずはビデオがあるので
いくつかご紹介しますね。CMが最初に流れますが、飛ばしたい方はSKIPという表示
が出たらそこをクリックして下さい。なるほど、1匹ずつスーパーボウルのフット
ボウラーの演出のように紹介されているのがわかると思います。





可愛いですね~。私も実家では代々犬を飼っていたので、またほしくなりましたよ。
そして、本物のスーパーボウルを衛星放送とかでご覧になった事がある方はご存じ
と思いますが、試合途中のハーフタイムに有名歌手やグループがショーをするんです。
そのショウがまた視聴者、観客に人気があるようなんですが、このパピーボウルでの
ハーフタイムショウの主役は、なんと子猫たちなんだそう。
演出がにくいですね。
で、こちらが子猫によるハーフタイムショウ(笑)



こういう可愛らしすぎることを真面目にやるアメリカ人のユーモアにも笑わされますが、
大都市の大きなシェルターが全国規模で里親を待つ子達を宣伝してあげるという
シェルターの運営規模にこれまた驚かされます。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ
にほんブログ村
ご愛読有難うございます♪

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。